2008年10月17日

心理戦な夜

可愛ゆい、可愛ゆいバムセちゃん。
りえパパに貰ったおもちゃ(バムの中では食品)を懸命にガジガジ。
りえパパも、そんなバムセの姿にもうメロメロなのです。





1017-1.jpg



1017-2.jpg






1017-3.jpg






1017-4.jpg







1017-5.jpg






が、しかし。
そんな可愛ゆいバムセちゃんも時に悪の化身へと大変身。
昨晩は帰宅すると・・・
サークルのなかでうんちを踏んで大暴れ(涙)
2歳になりようやく大人のレディに、と思いきや・・久々にやってくれちゃいました。トホホ・・・






1017-6.jpg





家に向かって歩く私の足音をいち早く察知するバムセ。
もう腹ペコだし、私の帰宅が嬉しいし、でサークル内のトイレの上でピョンピョンしちゃうみたいです。
玄関を開け、階段を駆け上り、部屋のドアを開ければ
『早く!早く!早く!早く!』
という表情を浮かべたバムセとご対面。
が、そんな彼女の足元は・・・・・バッチリうんこまみれ。
“頼むから、そのまま止まっていてくれー”
と、二次災害を防ぐべく彼女に刺激を与えぬようソローリと接近。
が、次の瞬間・・・
何やら只ならぬ殺気を感じた彼女はうんちまみれの足なんてお構いなしに
サークル内のハウスの中へ避難しようとするもんだから、さあ大変!
『アキレス食べる?』『チーズは?』
冷静を装いつつ接近を一時中断し、あの手この手でバムを静止させようと試みるわたし。
わたしが一歩踏み出せばバムセもハウスに一歩近づき・・と、まさにだるまさんが転んだ状態です(汗)
何とか容疑者を確保しお風呂場に連れて行きましたが
その頃にはもうすでに一戦交え終えた気分でヘトヘトでした〜^^;






1017-7.jpg






でもね、悪意はないしアクシデントだし・・で怒れないんですよね。
『これでもくらえーっ!!!!』って思ってたとしたら話は別だけど(笑)

シャンプー中は形勢逆転。
『すみませぇーん。バムちゃん、イイコになりますからー・・。』
と、尻尾を下げてプルプル震え、得意の上目遣いで訴えるバムセ。
だけど・・・
シャンプーを終え、ドライヤーで身体を乾かし終えれば急に強気になって
“ウラーーーーーッ!!!!”とバム・アタックをお見舞いしてくる事を知っているから
絶対、絶対、手加減はしないのです。





☆ランキング参加中☆

『明日は休み〜♪バムとドコに行こうかな〜♪』
と地元情報誌を読んでいたら、明日は仕事と聞かされ
“ぬおぉぉぉ〜っ!!!!!!!!!”
ってな感じの今朝でしたー・・・・(涙)


 にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
ニックネーム りえ at 11:04| 〓bamuse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする