2008年10月23日

千里の道も


先日発足された“minipin☆ソーイングクラブ”
その後どうなのかしらー?と、心配されてる方も少なくないと思いますが
ご安心下さい、地味〜に活動を進めております。



一昨日は書店にて“愛犬服&便利グッズ”という名の裁縫本を購入。
ま、我々ソーイングクラブメンバーにとってみたら“聖典”とでもいいましょうか・・
このアイテムなしでは先へは進めない!という必須アイテムでございます。





1023-1.jpg





まずは全体にザっと目を通し、“これこそ最初に挑戦すべき作品だ!”というものに目星をつけます。
じっくりと吟味し、自分の実力も考慮した上で私がチョイスした
栄えあるfirst oneは・・・・・・
ドッグスリング!!





1023-2.jpg






パーツも少なく、直線縫いの多そうなドッグスリング。
“ソーイングクラブ会長、という肩書きを持ちながらも全くの初心者”
という私にとって、まさに打って付けのアイテムと言えるでしょう。
何よりバムセはスリングが大好きだし
これからの時期に備え、フリース製のスリングなんかがあれば・・・いと嬉し。
そうと決まれば、まずは早速手順詳細をリサーチです。

例えば。
あなたは取説を片手に作業しなければならない時
“とにかく始める”派ですか?それとも“まずは手順に目を通す”派ですか?

私は断然後者で、何となく頭に入れてから取り掛かります。
これは数年前までmyブームだった“洋菓子作り”からの影響なんでしょうね。
“手早くまぜる”“溶かしたチョコレートの温度が○○℃になったら・・”
そんな、こ面倒臭い指示の多い洋菓子レシピ。
『手早くったって・・・準備してないよーっ!』
などという状況を避けるべく、まずはおおまかな流れを頭に叩き込む必要があり
その時の教訓が現在なおも引き継がれている、というわけです。






1023-3.jpg






手順詳細を確認。
が、これは・・・・・難解すぎる。
“チャコペン”“ダーツ”“縫い代”“ループ返し”etc・・・
聞きなれない摩訶不思議な呪文の羅列で、もはや解読不能です。
何度も読めば気合で何とかなるだろう、と考え30分ほど凝視しますが
結果、私に理解できたのは“切って、縫う”ってことだけ。
この本が初心者には難解すぎるのか・・・
単に私がバカなのか・・・
どちらにせよ、哀しすぎる結果でした。


今日はリベンジを試みよう、と思います。
PCを傍らに置き、謎な用語を解読しつつ手順を確認です。
“攻略本をまずは攻略する”という何ともマヌケな姿ですが・・仕様がない。

ソーイングクラブ会長の名誉のため!
わたしの作品を心待ちにしている(であろう)みゅみゅさんのため!!
愛するバムセのために・・・・・!!!






1023-5.jpg






むむっ。
『愛とは、求められなくとも与えるもの』
ですよー!
分かってないな〜、バムセってば。





1023-6.jpg






なにその・・
『“自己愛”“自己満足”と履き違えないで下さいねー。』的な冷やかな視線は(汗)
人の好意は素直に受け取りなさいっ!



母はバムセのために昼夜を問わず馬車馬のように働き
スリング作製、食事の準備、洗濯、掃除、スリング作製、読書、スリング作製
DVD鑑賞、買い物、カメラ研究、インターネット、スリング作製・・・






1023-7.jpg






・・・・・なかなかの観察眼をお持ちなようで。







☆ランキング参加中☆

 にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
ニックネーム りえ at 10:08| 〓handmade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする