2008年10月24日

change the ・・・・?


おはようございます。
昨日“壁紙”ってものをblogにつけ
『・・・ちとファンシーすぎやしないか?』
と仕上がりに納得出来てない、りえです。
『まだ10月なのに雪の結晶?!』
と思われている方も多いかなと思いますが・・・同感です。






1024-1.jpg






1024-2.jpg







今日の写真はちょっと雰囲気を変えてみました。
ホワイトバランスの設定を変えて撮ったから、色味がいつもとは違うんですよね。
ちょっとキリっとクールな感じ。
どうかな・・・?
これもなかなか良い感じ、と私的にはOKなのですが。
お散歩後に貰えるガムを食べ終え、まったりと寛ぐバムセ。
服を着たままだし、ぬくぬく気持良さそう。






1024-3.jpg







先日、ちょっと考えさせられることがありました。
『最近我が家のワンコは元気が無くて・・
多分、このところ家族が忙しく構って貰えなくて寂しいんだと思います。』
という方がいらしゃって、その方とメールでやりとりしていたのですが
心配になり、どんな様子か尋ねたところ
ここ最近の愛犬の変化や様子を箇条書きにし、教えて下さいました。
細々と観察してられるんだなー、と感心し驚いたと同時に
『わたしはバムセの事をちゃんと理解しているのかな?』
と。


少し前まで目を痒がり、しきりに掻いていたバムセ。
翌日には元に戻るのだけど、目のフチもちょっと赤く膨らんだりしてました。
けど、常に痒がるわけではないので病院へは行かず様子見。
幸いここ最近はそんな症状も治まり、調子は良さそうなのですが
今にして思えばその時の私の判断て、“過信”だったのかも知れないな、と。


思えばバムセをお迎えした当初の私は、何もかもが初めての経験で
少しでもバムの様子がおかしければ右往左往していました。
お腹の調子が少しでも悪ければ、すぐに病院。
ジャンプして足をくじき、骨折してるわけじゃないと知りつつも・・病院。
今にして思えば過保護だったなー、神経過敏だったなー、と苦笑です。
が、経験を積みバムとの生活を続けていく中で何となく状況判断出来るようになり
“この位なら大丈夫だろう”“この程度なら様子見だな”
と、いちいち過剰反応することも無くなったように思います。


もちろん、それが悪い事だとは思いません。
だけどその状況判断が“自信”なのか“過信”なのか・・・・
一呼吸おき、自分自身へ確認することも大事な事だよなー、と思いました。
“初心忘るべからず”ですね。








1024-4.jpg








1024-5.jpg








・・・という母のマジメな話はつまらないらしく、寝ちゃった(笑)
カメラを前にしてるってのに、緊張感のない女だなー。

あ、それでね。
↓こちらが普段のホワイトバランス。
上の写真と比べれば、違いは一目瞭然ですね。





1024-6.jpg





1024-7.jpg





1024-8.jpg







カメラを始めてからというもの、以前より“色”を意識するようになった私。
けどそれ以上に
バムの変化や様子も意識し続けなくちゃね。







☆ランキング参加中☆

 にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
ニックネーム りえ at 11:03| 〓a mutter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする