2008年10月30日

懐かしの文化祭



日曜日。
バムは15時頃までお留守番。
なぜならこの日は・・・・・
わたしの友人であり、わたしが週に数回勤める“美月”のママでもある
さゆりsanの一人息子の文化祭だから。





1029-1.jpg






まずは児童達の“ミニ音楽会”を鑑賞です。
これがとにかく面白い!
自分が担当する楽器を一心不乱に演奏する1、2年生。
その姿は本当に真剣そのもので、思わず“がんばれー!”と応援したくなるほど。
一方中学年以上になると・・・
ちゃんと先生の指揮に注目しつつ演奏するんですよね。
“なんて一丁前なんだー!”と、これには感動しちゃいました。


学年がひとつ上がるごとに演奏する曲目の難易度も上がるのだけど
それと比例しないのが・・・“完成度”なわけで。
『4年生より3年生の方が息の合った演奏をしてたな』
とか
『この学年はメロディオンの人数をあと数人減らして他の楽器に回した方が良いかも』
とかね。

演奏が始まると体育館の扉はいったん閉められ
その学年の演奏が終わるまでは入場出来ない、というシステムのこの音楽会。
(どこまでもイッチョ前ー!)
慌てて滑り込み、腰を下ろしたその場所は・・・・・
なんと学校の職員スペースでした(笑)
“あらら?父兄はいずこ・・?”
と、後ろを振り返ると・・・体育館後方部にはズラーっと父兄の方々が。
音楽会のラストまで超ベストポジションに居座った次第です。
誰からも指摘されなかったのは・・・あまりに堂々としていたせい?(笑)





1029-2.jpg




1029-3.jpg





その後は
さゆり息子の芸術作品をしばし鑑賞し
“さてさて、それではじーっくりと被写体を探しますか♪”
と、こんな機会でもなきゃ足を踏み込むことは決してないであろう
“小学校”という場所に心トキメかせていると・・・
『もうね、生徒は帰っても良いらしいよ。ランチ行こうか。』
なんてさゆりが・・。

長く続く廊下、懐かしの机、黒板、そして跳び箱・・・。
せっかく奴らをダシに学校に侵入出来たのにー(涙)
後ろ髪を思い切り引かれつつカフェへ移動です。
・・・やっぱ子供は産もう。うん。








1029-4.jpg
 




1029-5.jpg





1029-6.jpg




1029-7.jpg






パスタにサラダにグリーンカレー。
さゆりは生ビールを飲み、わたしは抹茶パフェで彼はチョコパフェ。
初めて入ったカフェだけどとっても居心地の良いお店でした。
フードメニューもドリンクメニューも豊富だし、新規開拓は大成功。


が、そこはまだまだお子ちゃまの彼。
DSは無いし、大人の会話に入れないし・・で飽きてきました(笑)
外に出ていったり、撮影中のわたしを撮影したり、落ち着かない。
で、そうこうしているうちに・・・・・






1029-8.jpg





『ちょっとー!いい加減にして!!』
さゆりの一言でむくれ顔(笑)

が、そんな一言で“いい加減にする”ハズもなく・・・・



1029-9.jpg





1029-10.jpg






1029-11.jpg






1029-12.jpg




ナイス反撃、なのでしたー。






この彼、何故か不思議とわたしとの相性がバツグンでして。
『今日はりえ、サングラスかけてちょっと遅れてくると思うよ。』
『りえは今ランチに誘っても近くにいないと思うよ。』
という予言を毎度毎度ピタリと当てる“りえセンサー”の持ち主。

幼心にも
“りえとバムパパは付き合っている”
ということを薄々理解しているらしく
バムパパの名を出すとライバル心が燃え、一気に機嫌が悪くなる
とっても可愛いヤツなのです(笑)





1029-13.jpg






『永久歯が抜けたんじゃない?一生生えないかもねー!』
なんて、意地悪言ってごめんよー。
これからも
その自由奔放さでさゆりを振り回しつつ
のびのびと、健やかに成長しておくれ。

・・・前歯もね。





☆ランキング参加中☆

 にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
ニックネーム りえ at 08:50| 〓a mutter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする