2008年10月31日

ふゆ支度

昨晩も、とても冷え込んだバム家。
そろそろストーブを出そうか?なんて数日前から話していたものの
あまりに早々と暖房器機のお世話になるのもなー・・なんて
ちょっと抵抗もあったりして、ずっと延ばし延ばしになっていました。


ストーブの前を陣取るバムセ。
乾燥するし、“寒さ”に対する抵抗力がこれ以上弱まったら・・なんて心配で。
それでここ数日間、服を着せて過ごさせていたのです。






1031-1.jpg






洋服を着せて過ごさせるのは、わたしやバムパパの居る夜間だけ。
なんとなく、監視下じゃないと服を着せっぱなしに出来ないんです^^;
“首が引っかかったら?”“脱ごうともがいて手足が引っかかったら?”
なんてあれこれと想像してしまい、万が一を考えると怖くて(汗)
過保護だなー、心配症の極みだなー、とは思うのですが
これまで試したことがないんだもん、不安に思うのも仕様が無い。



監視下の元、服を着せられぬくぬく〜なバムセ。
本当はね、室内で服を着せるのもちょっと抵抗感じるのだけど
まあ毎日24時間着せてるってわけじゃないし
一時しのぎとして・・なんて、自分に言い聞かせて。





1031-11.jpg







1031-12.jpg





が、しかし。
昨晩ついにデロンギのオイルヒーターが始動です。
理由は・・・“飼い主が寒さに耐えれなかったため”でして(涙)
これまで散々バムの健康の為に、抵抗力が、乾燥が、なんて豪語していたくせに
まったくもって本末転倒な話でございます(TωT)

でもね、デロンギ様のお陰で久しぶりに手足がポカポカ〜♪
冷え性&超寒がりなわたし。
冬場は手足がキンキンに冷たくてバムに触れることすら躊躇いますが
昨晩は思う存分バムを撫で回すことができ、満足満足(*´∇`*)
(バム、迷惑迷惑。)



↑上の写真は
『ほ〜ら、ヒーターいれたから脱ぎなさい♪』
と、水を得た魚のようにヒーターの存在を喜ぶバムパパと・・・
『気安く触るんじゃねーっ!!!!』
と激怒するバムセ。

バムセはパパが脱がそうとすると何故か大暴れで抵抗します。
もう、一緒にお風呂は入れない年頃なのねー・・。






1031-13.jpg






ぬっくぬくなお部屋で寛ぐバムセ。






1031-14.jpg





おおっ?!
首、ながーいね〜。





1031-15.jpg






ぬおぉっっ?!
千切れないかちょっと不安ですよー(汗)






1031-16.jpg






・・と、“首伸ばし”ギネス記録に挑戦し
なかなかの記録にすっかり満足しきったバムセは
その後りんごなぞを食し、挙句に
『あの台のうえに置いてあるブタミミもよこせーっ!!!!!!』
なぞと散々ぱらバムパパに吠え立て、就寝時間を過ぎてもおもちゃを咥えて振り回し・・・
まったく、てんやわんやでしたとさ。






1031-17.jpg






動物は適温で快適だと、行動的になるもよう。
バムセちゃん、今夜は静かに寝てくださいね(涙)




☆ランキング参加中☆

 にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
ニックネーム りえ at 14:45| 〓bamuse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする