2008年11月28日

MPSC活動報告



今日はMPSC(ミニピン・ソーイングクラブ)の活動報告です。
画像が多いうえ、小さい画像は画質がとても低く見にくいかと思いますが
感動の超大作なので是非御覧下さい。





1128-0.jpg



【MPSC】
それは“愛犬のためにハンドメイド・グッズを作ろう!”という信念の元
近年発足されたメンバー数不明の非営利団体である。


そんなMPSC部長を務めるりえは前回、処女作であるブックカバー作製で
まさかの痛恨のミスをおかしたわけで・・・・。
この連休はリベンジに燃えました。







まずは、やはりブックカバーに再チャレンジ。
前回は
『あらあら、あっという間にこんなに大きくなっちゃってー』
的なつんつるてんな仕上がりだったブックカバー。
ネットに掲載されていた作成法を参考にしたのですが
そこに載ってた寸法が間違っていたに違いない、と
今回は自分で文庫本のサイズを測り裁断。
結果、素晴らしくジャストサイズ!!!!!
でも・・・・・
背表紙を収めるポケット部分を作製する前段階でジャストサイズなので
仕上げることが出来ないのです(涙)
(つまり、また小さかったってこと)






1128-21.jpg




1128-22.jpg





↑右の市販品に比べると確かに小さい。
“ゆとり”を考慮して大きめに生地をとったのに・・・何故だ?!






1128-23.jpg





疑問が頭を渦巻きながらも
“ブックカバーとは相性が悪いのかも知れない”
と、自分に言い聞かせ今度は別の作品にチャレンジ。
↑上の写真のモノをお手本に、見よう見まねで作ります。
これは何か、というと・・・・・






1128-24.jpg





愛用の赤ちゃんのお尻拭きカバー♪
この市販のカバーも可愛いのですがもっとシンプルなカバーが欲しいな、と。
Kid’s用品は可愛いらしいデザインばかりでシンプルな物って無いんですよねー。

で、何故に赤ちゃんのお尻拭きを愛用しているか、というと・・・
ただ単に“犬用ウェットティッシュより安いから”ってだけ(汗)
アルコール臭も無く、6個setで¥500で売っているこのお尻拭き。
惜しみなく使えるので、我が家はずーっとコレなんです。
自宅で使うにしろ、出先で使うにしろこういったカバーで包まれていた方が可愛い。

そんなワケで仕上がったものが・・・・







1128-25.jpg






黒のバイアステープで仕上げた落ち着いたカバー。
生地もウール混だし、テープは綿ニットだから今の時期に丁度良いしね。






1128-26.jpg





裏地は黒ベースのチェック柄。
ペラッペラに仕上がるのが嫌だったからリバーシブルに使えるように作りました。
綿ニットのバイアス部分は伸びるし、縫うのに苦労したけどまずまずの仕上がり(〃∇〃)
だけど・・・・








1128-27.jpg






今度は大きすぎたーっ!!!!!(TωT)
↑市販品と比べると明らかにデカい・・・。
中にお尻拭きをセットするとやっぱりブカブカでゆるゆる〜なのです。
“ゆとりを考慮しても小さく仕上がる”
というブックカバーでの教訓を生かしたのに、今回はデカすぎるだなんて・・・トホホ。







1128-28.jpg




じゃあさ、そもそもド素人なんだし“ジャストサイズ”を求めなくて良い物を!
・・・ってことで、お次はきんちゃく袋に挑戦です。
コレなら多少大きく仕上がっても小さく仕上がっても使えるし
これまで散々たる結果で、いい加減うんざり気味だった私の士気も上がるだろう、と。
↑まだ紐を通してない状態だけど・・・大成功!!!(*´∇`*)







1128-29.jpg





またまたリバーシブル仕様に仕上げ良い感じ、なのです♪
ここへ来てやっと大成功・・・長い道のりだったー・・・。
何だかとーっても嬉しくて褒めて貰いたくって、義母に作品を見せることに。
義母の帰りを待ち伏せし、意気揚々ときんちゃく袋を見せました。
すると・・・・







1128-30.jpg




「マチ部分、が左右対称じゃないじゃない。」
「きちんと測れって言ったでしょー?!」
と、洋裁をきちんと学んだ義母からダメ出し。

・・・・・・ガーーーーーーン( ̄□ ̄;)
↑確かに、右側の線は真っ直ぐだけど左は斜めに歪んでる(汗)
恐るべし、マチ道。
さらに・・・






1128-31.jpg




「チェック生地のチャック柄が合ってない」
と、厳しいお言葉。
・・・そっかー・・。そんなトコ気にしてもいなかったよ〜(涙)


その後、道具の選び方や生地の地直しの大切さetc・・・・
あれこれと説かれ裁縫の奥深さを再認識させられました(TωT)






そんな経験を生かし、作製した作品は・・・トイレトレー・ケース!
実家へ泊まりに行く時や旅行へ出かける時はトイレトレーを持参するのですが
“カバーやケースに入れて持ち運びたいな”とずっと思っていました。
(バムは普段メッシュのトイレトレーを愛用しているので
その踏み心地がすっかり身体に刷り込まれているらしく
トイレシーツのみじゃトイレが出来ないのです。)



頻繁にじゃぶじゃぶ洗いたいモノだから綿生地で裏地はなし。
スナップボタンで開閉する、シンプル設計です。







1128-32.jpg





マチ、OK!
そして驚くことに・・・・ジャスト・サイズ(〃∇〃)!!!!

どうしてこんなに旨くいったのか私にもサッパリ理解できず・・まさにミラクル!
でもひとつ言えるのは・・・
“採寸は大事!誤差を防ぐ為にも竹製のものさしがオススメ!!”
という義母からのアドバイスを完全に無視し
100円均一で買ったニコchanメジャー&目分量で採寸した、ってことだけど
そんな事間違っても義母には言えやしませんよ・・・。


ま、今後ずーっと“結果オーライ”ってわけにも行かないだろうし
“指示された数値で裁断して、ジャストサイズを作製する”
ってことが出来るようにならなくっちゃ〜( ̄ー ̄;)







1128-13.jpg





バムセ、そんな目で見ないでおくれ(汗)








☆ランキング参加中☆

マチ針が刺さりまくるのは、何故?

 にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
ニックネーム りえ at 10:48| 〓handmade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする