2008年11月29日

ジェラシー

風邪っぴきの夜。
ベッドの枕を背もたれに、バムパパと並んでDVD鑑賞。
そんな私たちの足元で、一心不乱にガムを食らうバムセ。





1129-1.jpg






「今は放っといてくれ」
と語るバムセのケツ。
そしてそんなケツの持ち主バムセは・・・・






1129-2.jpg






光悦の表情。
こんな幸せそうな顔のワケは
ガムが非常に美味である、という理由の他に・・・・






1129-3.jpg







バムパパとのさり気ないスキンシップにもあるようです。
バムパパの足裏にケツを押し付け、温もりを感じるバムセ。







この数分後。
背もたれの枕がちょっと低く、TV画面が見辛いので
バムパパの肩&左腕を背もたれ代わりにしてやろう、と近寄ると・・・・






1129-4.jpg






「ちょっと待った」
の声を挙げ、バムセが突如急接近。







1129-5.jpg








1129-6.jpg







この形相で、目と鼻の先までにじり寄る(汗)

その後。
私がバムの目を盗んでバムパパに接近せぬよう、警戒レベルをぐんと上げ
目の前で監視態勢をとりつつガムを食らい続けます。


だけど・・・
「ガムちょーだい!」と手を伸ばせばガムが強奪されることを恐れ、再度足元に避難。
バムパパに接近すればまた大慌てで阻止しに来るし、行ったり来たり。
なんだか忙しそうなバムセでした。









☆ランキング参加中☆

そんなバムの様子が面白くて、ワザとちょっかい出す私。
わさわさ騒がしくされ、DVDに集中出来ないバムパパ。
 

 にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
ニックネーム りえ at 09:31| 〓bamuse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする