2008年12月04日

blue day

124-1.jpg





日曜日はバムパパの仕事がお休みでした。
が、天気も悪いしわたしの体調もイマイチ優れず、だったので
午前中は部屋でのんびりまったりと過ごし
午後からはバムに留守を預け、ちょっと用足しに。

本屋でゆっくり本を探したり、手芸屋さんで生地を選んだり
ペットショップ巡りをしたり、と散々付き合って貰いました。
何処に旅行するでもなく、こんな風に過ごす休日もまた格別。






124-2.jpg









ドライブ中の車内から、カメラでパシャリ☆
設定を「蛍光灯」に合わせ、青味強めで撮るのが割とスキです。
どんよりとした灰色の雲の切れ間に時折広がる青空がとても印象的な日、でした。








124-3.jpg










124-4.jpg













124-5.jpg








海沿いを走り、窓を全開にして撮影。
波が高く、水しぶきがバシャバシャと飛んできてレンズが濡れちゃった^^;
「車停めようか?」
というバムパパの申し出は・・・寒いので拒否(笑)








124-6.jpg











124-7.jpg











124-8.jpg








ダウン着用、の私は助手席で窓を全開に開け余裕で景色を撮影しますが
Tシャツ&薄手ニット、といういでたちのバムパパは寒さに震えながら運転(笑)
この後、お腹が痛くなったようなのでわたしのひざ掛けを貸してあげますが・・
数十分後には「どーしてひざ掛け取るの?」というバムパパの声。
えっ?と不思議に思い、自分の足元に目をやるとそこには貸したハズのひざ掛けが・・。
無意識のうちに奪ってたみたい(*´ェ`*)
「りえが夜中に俺の布団や毛布を取るから寒いんだ・・・」
というバムパパの訴えを
「また、そうやって人のせいにして。」
と、これまで聞き流していましたが・・・・・・
この時の自分の行動から「それも充分在り得るやもしれん」と。


バムパパにとっては珍道中、のblue day。
が、わたしにとっては非常に充実したhappy day、となりました。






そして・・・・




124-9.jpg






「blue」がメインのページだからバムセも青色に加工。
けど、暖色好きのわたしはこっちの↓方が良いな〜、と。






124-10.jpg








以前読んだカメラ雑誌に「photoとartの境界線」というテーマのコラムが載っていて
「“こうあって欲しい”という程度までの加工は写真としてアリだけど、それ以上は・・・・」
というような内容が書かれていました。
結構興味深い内容で、なるほどな〜と感心。
“写真”に対する思いや考え方は人それぞれだけど、やはりプロの写真家さんは
“こうあるべきだ!”という信念やポリシーをお持ちのようですね。
読んでてとても面白いけど・・・
「自分が良しと思える写真なら何でもあり!!!」
という、ノーテク&ノーポリシーなわたしにとっては
そんな有難〜い教えも“ブタに真珠”なのでしたー。









*ランキング参加中*

「ギャンブル好きの男は嫌いだ」と豪語し、普段はパチンコ反対派のくせに
ゆっくり本を選びたい時だけ「隣のパチンコ屋で時間潰してれば?」と。
・・・・・まさに“ノーポリシー”(* ̄m ̄)

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ




ニックネーム りえ at 09:45| 〓about* photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする