2008年12月06日

new type




126-1.jpg






Mr.スティーブの前を陣取りガムを食らうバムセさん。
今回は、難易度高めなガムを渡してみました。
すると・・・







126-2.jpg









126-3.jpg








126-4.jpg







悪戦苦闘(笑)
でもね、飼い主としてはこのような長持ちするガムを気に入って頂けるとあり難いんですよね〜。
が、しかし。
「何とか攻略して食べておくれ」
と願う飼い主の心とは裏腹に・・・・奇行を取り出すバムセ。





126-5.jpg










126-6.jpg










126-7.jpg










126-8.jpg









126-9.jpg






という気持ちからの行動なのか・・
はたまた“テコの原理”を活用し堅いガムを何とか食おうと思っているのか・・
ま、実際のところ“堅すぎてどうにもならないので飽きてきた”ってのが大きいと思いますがね(汗)
以前も堅い、食べ辛いガムを与えたのだけど
その時も途中から“遊び食い”を始めたっけ^^;
食べることに飽きてきた子供が取る行動にそっくり。




しばらくするとその“遊び食い”にも飽きてきて
(基本的に飽きっぽいんだな ^^;)
再度ベストポジションへ移動。





126-10.jpg











126-11.jpg










126-12.jpg





減らないのも無理はない。
右端を食べて、やっと良い感じに軟らかくふやけてきた頃には左端を噛み始め・・
ずっとこの繰り返しじゃいつまで経っても減りませんよ(TωT)

“飽き性”という性分がアダとなっているのです。
ついに・・・






126-13.jpg
*目線の先はガムがストックされている棚






もう、いよいよ交換を要請です。
車で言えばまだ納車したて、じゃないですか〜(涙)
「このベンツ、どうも気に入らないからBMWに乗り換えるわ」
といった所でしょうか・・・。
母としてはせっかく買い与えたのだからボロボロになるまで乗り潰して頂きたかったー・・。





が、甘い母親。
「宅のバムちゃんの為にすぐに1台納車して頂戴!」
と、ディーラーに電話するかのごとく・・・別のガムを手渡します。




126-14.jpg








126-15.jpg






結局いつもの、さほど長持ちしないガムかー・・・。
ってか、食べてくれなかったガムの残りはどうすれば良いのだろう?
・・・まだ優に10本は残ってるのだけど(涙)






*ランキング参加中*
世にはばかる、一人っ子バムセに応援ポチを♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
ニックネーム りえ at 10:48| 〓food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする