2008年12月13日

guideline

これまで。
知識も何もありゃしないってのに、テキトーな感じに作品を仕上げてきたわたし。
「これじゃいかん!」
と自覚し、本屋さんへ向かいgetしました。






1213-1.jpg


ブックカバーやらプチエコバッグやら、といった小物の作り方が満載な一冊。
この本を参考に2、3試しに作ってみよう、と。

なにせ初心者。
“わ”とか“仕上がり線”だとか“返し口”だとかいった聞き慣れない用語のオンパレードで
「???????」と、頭を混乱させながらも先へ進みました。
いや〜、なかなかの怪文書で読み解くのにまず苦労しましたよ^^;
「用語辞典的なものを付属しろ!」「詳しい説明書きを増やせ〜!」
と、一人でブツブツ・・・(笑)

で、仕上がったものが・・・・





1213-2.jpg





じゃん♪
これ、「通帳ケース」らしいです。
なかなかややこしい作り方で
縫ったりひっくり返したり、3枚重ねて縫ったり、と。
でもね、仕上がった物を見て納得。
裏にも表にも縫い目が見えなくてキレーなんです(〃∇〃)
「こりゃ凄い!考えた人は凄い!!」
と、そりゃもう大喜びですよ。
きっと自分なりの方法じゃここまでキレイに仕上げられなかったし
「なんでこんな縫ったり、ひっくり返したりややこしいんだー?!」
とも思ったけども、理にかなった方法だったんですねー。
天晴れ!


でも、出来上がった物を前にして思いました。
「・・・で、コレをどうしろと?」
とね( ̄ー ̄;)
後学のために作製してみたものの、必要なものってわけじゃない(汗)
が、せっかく作ったのだから捨てるのも勿体無いし・・・






1213-3.jpg







ってことで、裁縫道具をなんとなく入れてみた(笑)
や、別に必要ないんだけどー・・・^^;



まあ今回の試みで、本を参考にして作る善さが分かりました!
まずはコツコツと簡単なモノに挑戦して“裁縫”の要領を勉強しないとなんだな、と。
散々失敗した、ブックカバーの作り方も載っているし
(そしてそちらも私なんかじゃ考えつかないような作り方)
もっと早く“本を参考に・・”の姿勢で取り組めばヨカッター(TωT)







・・・と、そんなわけで(?)
ここからはバムセ&バムパパの2ショットをノンストップでお楽しみ下さい。




1213-4.jpg




1213-5.jpg






1213-6.jpg





1213-7.jpg






昨晩はバムパパが一晩不在でした。
バムパパとサヨナラしたバムセの為にもここはひとつ2ショットを載せねば、と・・・。
「今までありがとう、バムパパさん。」
そんな気持ちを精一杯込めた
感動のフィナーレ的な、追悼式的なこのコーナー。
バックミュージックに小田和正の“言葉にできない”を流しつつ
(もしくは沢田知可子の“会いたい”)
是非もう一度この2ショットをご覧下さいませ。





・・・涙、ちょちょぎれるでしょ?(*´∇`*)
ま、今夜は一晩わたしが不在なんだけど・・・。






*ランキング参加中*

母子家庭&父子家庭キブンを連チャンで体験するバムセに
「寂しいだろうけど、がんばれー!」の応援ポチを!

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
ニックネーム りえ at 09:54| 〓handmade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする