2008年12月17日

冬はつとめて。

冬はつとめて、と誰かが言った。



冬はつとめて。
雪の降りたるは言ふべきにもあらず、
霜のいと白きも、またさらでもいと寒きに、
火など急ぎおこして、炭持てわたるも、いとつきづきし。
昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、火桶の火も、白い灰がちになりてわろし。


冬は早朝がいい。 
雪が降ったときは言うまでもなく
霜が真っ白に降りているのも、またそうでなくても
たいそう寒いときに火などを急いでおこして、炭を持って運んでいくのも
たいそう冬の早朝の光景に似つかわしい。
昼になって寒気がだんだん緩んでいくと、火桶の火が白い灰ばかりになってしまってみっともない。






1217-1.jpg






ふ〜ん、何となくわかるかも、と理解を示しつつも
「でも、冬の早朝なんて布団から出たくない!」
と、清少納言さんに断固反対の姿勢を取り続け・・・・早○年。
春夏秋冬問わず、年がら年中“早朝”はスルーしたい時間帯だってのに
まして“冬の早朝”だなんてあんた何を馬鹿なことを・・・!
と、心の中で叫んでいたわけでございます。
が、しかしここ最近そんな断固反対の姿勢もアレをきっかけに揺らぎつつあり・・・。
“アレ”とは・・・・つまりカメラ。

この冬はデジイチを購入して最初に迎える冬なわけですが
ここのところ、反・枕草子らしからぬ妄想に駆られる日々を送っているのです。
“雪に反射する朝陽が撮りたい”だとか“夜と朝の境界を撮りたい”だとかetc・・・
これまでのわたしが「貴様、寝返りやがったな!」と罵倒するような妄想。
巷では“誰よりも朝が苦手”で通ってきましたが・・・
この冬、何かが変わるかも・・・。








1217-2.jpg








と、そんなわたしの“冬はつとめて・萌〜!!”にバムセが付き合うハズもなく
(普段バムは朝食後すかさず布団に潜り込み、2度寝の体勢に入ります)
昨日もポカポカ陽気の時間帯に出動開始。
うん、でもホント暖かくて気持ち良かったな。
予報では雨のハズが見事にはずれ、久々に日光浴をしつつのお散歩。
12月も半ばだというのにバムもすっぽんぽんでOKだったし、なかなか希少な日ですよね。







1217-3.jpg









1217-4.jpg









1217-5.jpg








1217-6.jpg







途中、自転車に乗ったおじさんがその自転車から降りて、声を掛けてくれました。
ビビリつつも興味津々、で近づいては後ずさり・・を繰り返すバムセ。
そんなバムの挙動不審ぶりにおじさんも興味津々(笑)
名前を聞かれたので答えると・・・・
「ばーちゃん♪」「ばーちゃん、可愛いねぇ〜。」
と、不思議な愛称を付けてくれましたよ(* ̄m ̄)
バム、きょとん顔(笑)






1217-7.jpg








1217-8.jpg









1217-9.jpg










1217-10.jpg







片や匂い嗅ぎに勤しみつつ、片や写真を撮りつつ、ののんびり散歩。

最近つくづく思うこと。
↑このページに載せた写真のような雰囲気の写真がスキなわたしは
実はデジタルよりフィルムカメラの方で撮りたいのかもなー・・ってこと。
デジタルのパキっとした感じもスキだけど
「露出オーバーじゃね?」って位ハイキーな写真やノスタルジックな写真がスキ。
今はまだまだデジイチで練習して、腕を磨かなくちゃだけど
(フィルム代を考えなくて良いからじゃんじゃん撮れるしね^^;)
いつかフィルム・カメラにも挑戦出来たらな、と思います。

そしてもう一つ。





1217-11.jpg




↑どうしても、キャベツにしか見えない(笑)
これ、食べれないの??






*ランキング参加中*

いつも応援ありがとです♪
カメラを向けると静止する、撮影に協力的なばーちゃん(笑)に
今日もポチっとお願いします♪♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
ニックネーム りえ at 10:59| 〓about* photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする