2009年02月20日

not accustomed





おはようございます。
どういう風の吹き回しか、いつの間にやらblogタイトルを英語オンリーにしたワタクシですが
特別深い意味も無く安易な気持ちでなんとなーく英語タイトルにし始めたら
なんかコレ楽だしここで突然日本語使うってのもなー、と
切り替えるタイミングをすっかり失ってしまった、というのが本音でして
決して外人の彼氏が出来たというわけではございませんのであしからず。



さて。
昨日のタイトルは【accustomed(慣れている)】と付け
“お散歩嫌いだったバムもようやくお散歩に慣れたみたい〜”
てな内容の記事だったのですが、本日はそんな前記事とは真逆の
【not accustomed(慣れていません)】といったタイトル。
ですので、そんなテーマで綴ろうかなと。






220-1.jpg




“お散歩”という行為にようやっと慣れてきたバムセですが
それに反して飼い主はどーしても慣れないなぁ、と思うことがあるんですよね。
バムセをお迎えしてから早2年も経つというのに、未だに“躾の匙加減”が分からず
どうも“躾る”ということに慣れる事が出来ません。



バムセは一見大人しそうで扱いやすそうなのですが
実はこれが結構な問題児でして、例えばワタクシが特に頭を抱えている問題のひとつに
“お散歩中に車や自転車に吠えたてて突っ込む”
という奇行が挙げられるんですねー。
これは非常に危険極まりないし、この先絶対そんな事は無いよう細心の注意を払うつもりですが
万が一にでもリードが手から離れたり、カラーがすっぽ抜けてしまい
そこへタイミング悪く車が通ったら・・・と思うと不安でたまらんとです(←誰?)



そこで、躾本によく載っている方法
“抱っこして、飛びつくタイミングを無くす”
“フードをばらまき気をそらせる”
などを実行しようとも思ったのですが・・・なんかこう、違うような気が。




220-2.jpg






以前、とある方のblogで
「公園の遊具でケガをする子供達が居るから、遊具が撤去されているんですよー」
というような内容の記事を読んだ時に違和感を覚えたわけですよ。
“それじゃあいつまでたっても子供達は身を守る術を学べないんじゃないか?”と。
身を持って知る、学習することってある程度は必要だと思うんですよねー。
実際ワタクシが子供の頃はケガをしたり腹を壊したりしながらも
“階段の○段目以上上からジャンプすると危ない”だとか
“賞味期限が○日過ぎた牛乳はアウト”だとかいったことを学び
危険を回避する術を身につけてきたような気がします(経験者、語る)




そんなわけで。
ワンコの躾や問題行動の矯正に関しても過保護にはしたくないなー、とか
他のワンコとちょっとトラブった際に「宅のバムちゃんに何するざますかっ!」なんて
ギャーギャー騒ぐような親にはなりたくないなー、とは思うわけですが
だからといって、まさか
「車に突っ込みたきゃ突っ込みなさい。一度痛い目見て学習しなさい」
なんてワケにもいかず・・・難しいなぁ。

例えばこれが・・・





220-3.jpg








220-4.jpg







えー、マメですが。
このマメくんを・・・・







220-5.jpg








食欲の塊さんは、案の定お口の中へ入れちゃったりするのですが
これまで幾度と無く拾い食いを経験し、研究に研究を重ねた結果
“食えるもん”と“食えないもん”
を自分なりに判別出来るようになったバム博士の判断に任せても
多少は安心していられるわけですよ。



以前はタバコの吸殻でもゴミでも何でも「おおっ、神の恵み!」などと反応しておられたのですが
現在では全く反応することは無く、木の実や小枝なんかでも
一度は噛んでみるものの、即座にペっと吐き出されます。
バム博士なりに、ちゃんと学習しているんですね。

しかしまあ・・・・・・






220-6.jpg







“ある程度の放任主義、賛成!!”
とはいえ、そう毎度毎度放ったらかしにも出来ませんし
“食えるもんor食えないもん、の判別”以前に“そもそも拾い食いはダメーーッ!!”
ってのを教えるために
この時はマメをパシっと叩き落としてやりましたが。
↑そんなワケで不機嫌なバム博士。
マメなぞ食わなくとも散々おやつを食ったでしょうに・・・。







えーっと、何が言いたいかよく分からなくなってきましたが
つまり
「過保護になりすぎず、上手な匙加減で躾けたいけどこれが結構難しいなー。」
ってことなんでしょうね。多分・・・。
バムセが私に叱られたり、褒められたり、もしくは経験則から学んできたように
私もバムセと生活していく中で少しずつ“程よい匙加減”を身に付けていくんだろうなー。


今のところ。
“たくましく育って欲しいなー”とは思いつつも
それでもやっぱり過保護気味なワタクシですので・・・・








220-7.jpg








別の意味でたくましく育っているバム博士でございます(涙)
マメがダメならどんぐりを・・・と
まさに文字通り“ハングリー精神”旺盛なバムセでしたー。

・・・懲りて下さいよー。






*おまけ*


一度目は勢い良くダイブし、どっしーんと落下。
二度目は同じように飛び込むもののワタクシがリードを引っ張りギリ・セーフ。
(宙吊り状態で苦しかったと思う・・・・)




220-20.jpg




散々“過保護にしたくないのー”とは書いてきましたが
「もう、ここへは絶対近寄るまい」
と心に誓いましたー。
・・・学習して下さいよー(涙)








*ランキング参加中*

どんくさいけど、ソコが可愛い(*´ェ`*)

r-banner1.gif

そんなバムセに今日もポチっと♪
ニックネーム りえ at 09:03| 〓bamuse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする