2009年03月20日

It's so delicious!



おはようございます。
昨日は病院へ爪切りに行ったのですが、待機中の待合室ではヒュンヒュン鳴いて
トリマーさんに連行される際にはオロロロ・・・、と観念して
爪切りを終え再度戻ってくれば、病院なんか超ヨユー!とハッスルハッスル。
コロコロと変わるバムセの態度が可笑しくてしょうがなかったワタクシですが
そんな彼女の調子の良さが、大好きです。






さて。
先日はバムパパ妹のMちゃんからバムセへ荷物が届きましたよ。




320-1.jpg







結婚し、旦那様と愛犬(ダックス)と共に東京で暮らしているMちゃんですが
なんでも愛犬ショコラちゃんご用達のサロンで取り扱っているお菓子だそうで
わざわざ江戸の地より、この雪国越後へと送って下さいましたよ。
はぁ〜・・ありがたや〜、ありがたや。






そんな都会初!の粋な高級菓子を、いささか恐縮ではありますが
オラコンナムラヤダ系のバリバリ越後娘、なバムセに早速配給致しましょうね。
ほれバムセさん、都会のハイソな菓子ですよー。






320-2.jpg






“ハイソ”ってのは“ハイソサエティー”の略ですよね、と冷静を装いつつも
目はすっかり高級菓子に釘付けなバムセさん。
ちなみに今回配給したのは写真右部のわんこ用ベーグルでございます。
わんこにもベーグルだなんて、流石都会は小洒落てるねぇ。

すぐに配給してやりたいところではありますが
まずは“マテ”で。




320-3.jpg






こんな都会のカホリ嗅いだことねーっぺな、とすでに感極まっているご様子。
口元はゆるみ、徐々にベロがチロロロ・・・と出てきますよ。
あまり長く待たせるとオヨダにベロに、とあらゆるものが出てくるバムセさんのお口ですので
床を清潔に保つためにもこのへんで“ヨシ”をば。








320-4.jpg







“食べ物を貰う際、絶対手に歯を当てない”
というポリシーをお持ちのバムセさんですので
あれだけ必死に待って興奮を頂点に到達させたにもかかわらず
いざ配給が始まると、そこはかなり控えめに食しますよ。
菓子までの距離は勢いよく詰めるのに、その後は優しくスローリー。



こんなバムセの仕草を飼い主は“長所”と受け止めているのですが
当のバムセさんは、かなりもどかしいようで
菓子を持つ手が邪魔臭いな〜、でも歯が当たったらマズイしな〜、と
苦肉の策でペロペロと舐めますよ。







320-5.jpg









320-6.jpg









320-7.jpg







意地悪しちゃう、飼い主。
そうだよね、噛んで歯ごたえも楽しみたいよねぇ。
せっかくのベーグルをペロペロ舐めるしかないなんて酷なので
この後は小さくちぎって床に置いてやりました。

食べ終えると・・・・






320-9.jpg






・・・・こーわーいーよー(涙)


この顔でもっとくれろと迫る、オラコンナムラヤダ娘。
その辺の取立屋なんかよりもずっと迫力のあるおねだりなので
は、はいすみませんただ今・・・、と残りの高級菓子を差し出しそうになりますが
そこは一応バムセの健康管理をしている身なので
目線をそらし、そそくさとバムセから離れますよ。

・・・はー怖かった。
実は2個ほどワタクシも失敬したのですが
そんなことこの顔に言えやいないよ・・・。





320-8.jpg







そうそう、ちゃんとお礼ゆってね。
あら、でもバムセさん・・・・
「おかわり!」を言い忘れてますよー。









*ランキング参加中*

心優しいオラコンナムラヤダ娘に
今日も応援クリックを下さると有難き幸せー♪

応援クリックお願いします♪

ニックネーム りえ at 12:49| 〓food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする