2009年03月24日

ushinihikarete





おはようございます。
コンタクトを装着しているにも関わらずそんな事はお構いなしで
目をゴッシゴッシとこすりまくったらすっかり目が充血し痛たた・・・なワタクシですが
本日は午後より会社の健康診断なので視力検査をどうやって乗り切ろう、と思案中。
そうじゃなくても気が重いよー。ドラえ○〜ん・・・。







さて。
そんな休暇のツケに悪戦苦闘しつつも日曜日のお出掛け風景をupですよ。
車に揺られること数時間。
目的地に到着したようなので早速降りてみましょうねー。





324-1.jpg







辺りの様子をキョロキョロと伺う、カンガルーちゃん。
ここは何処か、といと・・・






324-2.jpg








大人のアミューズメント・パーク“善光寺”でございますよー。
どうだ、参ったかっ!
関東地区といえばディズニー・ランド。
関西地区ならユニバーサル・スタジオ・ジャパン。
そして甲信越が誇る最大のテーマ・パークがこのZKJ(zenko-ji)というわけ。
今年は7年に1度のご開帳の年、ということで大混雑が予想されましたので
朝も早くから新潟を出発したのですねー。
TDLのようにファスト・パスという便利なアイテムが用意されているわけではございませんので
長蛇の列に延々と並ばねばならず、よしそれなら先頭集団に食い込んでやれ、と。
しかし予想以上に駐車場はガラッガラだし、人影もまばら。
こんな夢の国にまで不況のあおりが?!と思いきや・・・・・・








324-3.jpg







まさか、の見切り発車。プシュー。



なんでもご開帳は4月〜5月、とのことだそうで(警備員・談)
ワタクシ達が訪れた3月22日はご開帳の“ご”の字も無いんだそうな〜・・・。
いやはやとんだ事態に陥ってしまいましたな、と苦笑するも
なんとなく引いたおみくじは大吉でしたので
どうせ犬連れじゃ拝観出来ないのだし、大混雑を避けてのナイスタイミング、と
そのようなポジティブ・シンキングで乗り切ることにしましたよ。
ってか、ご開帳ご開帳と盛り上がってたくせに実際ソレって何よ?な2人ですし
ワタクシに関して言えば
なんかちょっと有名だし良さげだよねー善光寺ってさ、程度でしたし。
あ、ちなみにバムパパは小吉(コキチ)。









324-4.jpg









324-5.jpg








とりあえずプラっと辺りを散策です。
アトラクションに乗らなくとも園内に居るというだけで楽めたりするTDLですが
こちらZKJもなかなかどうして素晴らしいもんでした。
ご開帳を拝めずとも、こうして地蔵さんを眺め穏やかな気持ちになったり
寺の造りに目をやり“ほぅ・・コレは”と知ったかぶってバムパパに突っ込まれたり・・・。
ハトを追い掛け回し撮りまくってた、なんて事は決してないですよー。








324-6.jpg










324-6.jpg










324-8.jpg







白無垢姿の花嫁さんが撮影中でございました。
京都の清水寺では舞妓さんが撮影してたっけなー、この花嫁さんは本物?
舞妓さん変身スタジオなる花嫁さん変身スタジオとか・・?
疑問が浮かびますが偽者であれ本物であれやはり白無垢は素敵だな〜、と。
教会での式も良いけど、一度は白無垢姿になってみたいものですね。
あ、角隠しより綿帽子が良いな。
「角を隠し従順に従う」なんて・・・角なんてないもん。
・・・角隠しじゃ隠し切れないほどにBIGな角、という説もありますが。







324-9.jpg








そんな妄想族は放っといて、なカンガルー親子はずんずん進みますよ。
そもそも何故ゆえミニピンとニンゲンがカンガルーへと化しているかというと
残念ながらあいにくの雨だったんですよね。
さんせーうはハゲになっちゃうよー、と雨天時の散歩を拒むバムセと
あんよがしゃっこくなっちゃうよー、と子煩悩なバムパパですので
こうして有袋科への進化を遂げた、という次第でございます。
きっと数年後には・・・・
マウス・ブリーダー(口の中で稚魚を育てる魚)でしょう。わくわく。








324-13.jpg








参道に並ぶみやげ物屋さんを眺めているだけでも楽しいですね。
ワタクシとしては“善光寺”と書かれた笠(頭に被るやつ)が
非常に魅力的でして是非バムパパにと思ったのですが
あいにくバムパパの趣味では無いらしく、サラっとスルーされてしまいましたよ。
雨の中バムセを抱えての散策じゃ傘もまともに差せないでしょうに・・・。
TDLではミッキーのミミ装着を拒み、ZKJではオリジナル笠を拒み・・・
せっかくのバカンスの際も開放的になることが出来ず
“恥”と感じてしまうことは日本人の悪いところですよね。
TDLの被り物もZKJの笠も童心にかえって楽しめばいいんですよ。
バムパパがそんなだから、一緒にバカンスを過ごすワタクシも
現実を忘れパーッと盛り上がることが出来ないんですよね。
このままじゃトップレスにもなれやしないよ・・・。
福島スパリゾートハワイアンズで。









324-12.jpg







郵便局もレトロで可愛い。
みやげ物ゾーンである表参道から出ても
まっすぐ続く道路の両脇にはレトロな建物が並び、なんだか良い雰囲気でしたよ。
お天気さえ良ければなー、と残念に思っていると・・・・








324-10.jpg








ラッキー♪
やはりワタクシが大吉を引いたお陰ですね。
というわけで、皆さまお待ちかね“おじいさん、クララが立ったの〜”のお時間ですよ。
(旅先では)元祖カンガルー犬バムセが歩く、貴重なシーンでございまス。






324-11.jpg






バムパパ、空の巣症候群(子育てを終えた主婦が陥りやすい、生きがいの喪失)にならないでね。
その涙をZKJオリジナル笠で隠せばいいさ・・・・。









そんな涙涙の物語は、明日も続くのだったー・・・。








*ランキング参加中*

“牛に引かれて”でなく“パパに抱かれて善光寺参り”なバムセ。
そんなバムに今日もポチっとお願いします♪

応援クリックお願いします♪

ニックネーム りえ at 11:22| 〓trip&event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする