2009年03月25日

chichi×musume

おはようございます。
洗濯表示を無視して洗濯機に放り込んだワンピが縮まり
お陰でイイ感じのサイズ感になったので
災い転じて福と成すんだな〜、などとしみじみ呟いたワタクシですが
このワンピ、次回も洗濯機で洗ったら更に縮まるんですかね?
“縮む”って・・・限界は無いのかな?



さてはて。
“クリーニング屋のおばちゃんの対応ががテキパキしすぎて怖いよー”
と、めっきりクリーニング屋から足が遠退き
極力○マールを使うように心掛けているわけでありますが
超ハードワークで休暇の少ないバムパパも
たまの休みは家族サービスを、と心掛けているようで
日曜日はワタクシ達をZKJ(善光寺)へと連れて行ってくれた
というお話のはじまりはじまりー。






325-1.jpg









325-2.jpg









325-3.jpg







なんとなくZKJ風景を載せてみました。
いらないっちゃいらないのですが・・・なんとなく雰囲気出るでしょ。







325-4.jpg






この石像が一体何なのか理解出来てはいないのですが
とりあえず触っとけ的なバムパパでございます。
すっかり満喫し、まるで俺の庭だぜー、とでも言わんばかりにずんずん闊歩しますよ。
その確固たる足どりは一体・・・。






325-5.jpg









325-6.jpg







たどり着いた先はこんな所ですが
またもやこの建物が歴史的にどんな意味を持つかは・・・謎。



しかしその謎を解明する気なぞサラサラ無かろうバムパパは
バムとここへ来た、というそれだけでご満悦なのです。






325-7.jpg








325-8.jpg










325-9.jpg






たっぷりと注がれる、父の愛。
・・・と、お腹いっぱいなバムセ。

そしてそんな親子・愛の劇場が繰り広げられる目と鼻の先でも・・・






325-10.jpg











325-11.jpg







牛の親子。
何故ゆえこの由緒正しいZKJの一角にこんな愛らしいオブジェが?
どんな理由があって敷地内の一角から牧場臭を漂わせようとしたのか・・・。
真相は、闇のなか。







325-12.jpg






そんな牛の親子愛を目の当たりにして、なにくそ負けるわけにはいくまいぞ、と
抱っこで親子の絆を深めるべく俄然やる気満々のバムパパですが
今はニホヒ嗅ぎで多忙ですのでお気持ちだけで結構です、とバムセさん。



がしかし
“駐車場に戻るまでの道のりは人通りも多いから”
という巧い口実を見つけたバムパパにより・・・・・・






325-13.jpg









325-14.jpg









325-15.jpg







“抱っこに始まり抱っこで終えた”
そんなZKJ参りとなりましたー。






*ランキング参加中*

バムセに夢中になりすぎて観光地でも観光しないバムパパに
「おやおや、可愛いでちゅねー」の応援ポチをお願いします♪


応援クリックお願いします♪

ニックネーム りえ at 12:05| 〓trip&event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする