2009年04月13日

挙式の前は



快晴の土曜日。
ワタクシとバムパパは夫婦(仮)揃って結婚式へ参列したのですが
この度めでたくメオトとなるのはこの2人・・・






413-0.jpg








控え室でもしつこくカメラを振り回し
新郎サマもそろそろ着替えて頂かないと・・・、とせかされていたりえ弟1号(長男)と





413-1.jpg





ワタクシと弟からのパシャパシャ攻撃にはもうすっかりと慣れており
お構いなしで平然と身支度を進めていたら
凄いわねー、慣れているのねー、とメイク係の方に感心されていた、1号ヨメ。





何故ゆえこんな画像が、というと・・・・
控え室での様子なんてまたとないシャッターチャンス!
・・・あ、可愛い弟夫婦の挙式なんだし控え室の様子もカメラに収めてあげよう、という
温かな姉心から、りえも特別に控え室に入れろー、とゴネて
めでたく準備風景からの撮影許可がおりたわけですが
他の参列者の方々が式場に到着する1時間半も前からこうして控え室で待機し
ソファで寛いだり、コーヒーを飲んだり、一服したり、弟とカメラで遊んだり、と
非常に有意義な時間を過ごす事が出来ましたよ。
桜茶もひさびさに飲んだー。





413-2.jpg





メイクを完成させ、ネイルに取り掛かる弟ヨメ。




今はどこの式場でも花嫁と花婿の控え室は一緒なのかな・・?
そんなに広くない室内でカメラを振り回す人間がいたり(邪魔ですよー)
メイク道具が置かれたり、と非常に騒然としておりましたが
私のイメージする控え室ってのはもうちょっと小奇麗なんだけどなー、なんて。






413-3.jpg





あー、ちょっとこの設定だけさせて、としつこくカメラをいじっていた弟1号も
いよいよスタッフの方に捕獲され身支度を整え始めましたよ。
ワタクシの真似して外部ストロボを購入したので、いじりたくて仕方ないもよう。


披露宴が始まったら、カメラをすき放題いじっているワタクシの姿を見て
ますますフラストレーション溜まるんだろうな〜、なんて。
花婿だから大人しく撮られているしかありませんもんね。






413-4.jpg










413-5.jpg






いよいよ準備も最終段階に差し掛かる、弟ヨメ。
このドレスの形わたしもスキだな〜。マーメード、素敵だよね。
色白な弟ヨメは純白のドレスもバッチリ着こなしておりましたよ。
あ、もちろんワタクシはドレスに触れてなるものか、と。
これ以上婚期が遅れたら大変ですからね・・・(哀)

和気藹々と楽しんでいるとそこへ・・・・






413-6.jpg






プロが登場し、これでカメラマンは3人に増えました。
狭い室内でのポジション確保に悪戦苦闘するハメになってしまい
この時点ですでに暑くて化粧も崩れはじめ、着物も脱ぎたくなってきましたよ。
しかし今にして思えばこの人、仕事がやりづらくて大変だったろうなー・・・、と。








413-7.jpg









413-8.jpg






弟1号もワタクシも負けじと花嫁を撮りまくっておりましたが
そのカメラを構える姿をさらにプロが激写する、というなんとも不思議な光景・・・。
顔を出した花嫁の母も、この熱気に負けて隅で小さくなっていたとかそうじゃないとか・・・。




と、おごそかさの欠片もない挙式準備でしたが
バムパパが会場に到着したようなので控え室を後にしましたよ。
いや〜、暑い暑い。喉もカラッカラだわ〜。
ロビーでウェルカム・ドリンクをごくごくかっ食らっていると
ぞくぞくと招待客も登場しはじめ
その中におなじみの彼の顔も発見しましたー。





413-9.jpg






いっちょまえに蝶ネクタイなんてしておりました。
人が多すぎて、ちょいと不機嫌なご様子。







413-10.jpg






残念ながら、バムセは欠席でございます。
バムセも一緒ならもっと楽しかったのにな〜・・・、と残念。
ワンコOKの式場って、無いんですかねぇ。
ワタクシが式を挙げる時はドレスなんて着なくても良いからバムセを参加させたいな、と。
それと、ずっとカメラをいじってたいー。
“さんまのからくりTV”で玉緒さんが出演出来ない時は等身大のパネルだけど
是非あの手を使いたい、とワタクシはこう思います。







*ランキング参加中*


バムセは登場しませんでしたが
めでたく結婚した2人に祝福のポチリを頂けるとありがたや〜。

応援クリックおねがいします♪

ニックネーム りえ at 10:52| 〓trip&event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする