2009年05月22日

Birthday dinner




おはようございます。
昨晩はあれやこれやとすべき事があったにも関わらず
つい誘惑に負けてバムセと遊びに出掛けてしまい、帰宅は23時頃。
結局何もこなせず1日を終えましたが
まあたまにはそんな日もあるよね、おサボリデーってことで・・・
なんて自分を励ましますが
“day”が“week”、そして“month”、果ては“year”となり
つまり私はサボリっぱなしの人生を送る、という事になりますね。
・・・あーあ、気付いちゃった。




が、しかし。
お誕生日ディナーの画像を取り込む、という作業はサボらずこなしましたので
本日は私事ではございますがそちらの画像をupしたいと思います。




522-1.jpg






まずは頂いたものたち。
箱を開けると中身はおもちゃ箱のような、大変可愛らしいチョコレートたちでした。
お味もグッド。




522-2.jpg





そして白バラ&白カラーの花束。
白一色で統一された花束を貰うなんて、初めてだったのですが
スッキリとシンプルにまとまってて素敵だなー、と。




522-3.jpg





そしてそして・・・
友人さゆりの息子くん(小2)からはメッセージ付の可愛らしいプレゼント。
「ほうせきあげるからつかってね。ダイヤモンドのげんせきはなかなかてにはいらないんだよ。」
これには感動しちゃいますよねー。嬉しいなぁ。







と、一通り記念に載せたところでいよいよディナー画像。
仕事を終え、BPと2人向かった先は・・・・




522-4.jpg






新潟市内のイタリア料理屋さんでした。
ここは、去年のクリスマス・ディナーで初めて利用したお店なのですが
こじんまりとした雰囲気にもお料理にも大満足だったので、とっても嬉しいチョイスです。


ランチタイムはパスタやリゾットなどが単品で楽しめるらしいのですが
ディナータイムではメニューの中から何品かチョイスし、コースとして楽しむスタイルに。
でもこれ、凄く迷います。
どれもこれも美味しそうなんだもーん。

あーでもないこーでもない、と言いながらチョイスする時間もまた楽しいですよね。
あ、でも普通は女性が男性にお任せするのかな?(汗)





522-5.jpg






と、とりあえず乾杯。
BPはビール、そしてわたしはガス水で(笑)





522-6.jpg





そうこうしている内に前菜が到着です。
まずはマンゴーとマスカルポーネチーズの生ハム包みをチョイスしたのですが
これ、最高に美味でございました。
こういうシンプルなお料理って誤魔化せないじゃないですか。
良い素材を使わないと・・っていう、その潔さがスキです。


で、生ハムは苦手・・って程でも無いけど好んで食べはしないBPがここで・・・・





522-7.jpg





「俺、別のが食べたいから前菜をもう1品追加するー。」
と言い出しまして、急遽ホタテのカルパッチョが出現ですよ(汗)
おろろろ・・・きっとシェフは次のお皿を用意してたでしょうに、すみません・・・。


が、しかし。
絶対に美味しいから試しに一口だけ食べてみて、という
私の強引な生ハムプッシュに根負けし、試食することに。
すると・・・
「美味い!こんなに美味いならカルパッチョは必要なかったー。」
だそうで、その後は私の生ハムに羨望の眼差しを向けつつ
渋々カルパッチョを食しておられましたよ。
最初から私を信じて食べていれば良いものを、馬鹿だなー・・・・。

あ、もちろんその試食の一口以外BPのお口に生ハムが入ることはありませんでした。
だって、私ホタテ嫌いだし。そこはもう、別々の前菜でお願いします。






522-8.jpg








そして次に出てきたメニューは、渡り蟹のパスタです。
で、何とこちらのお料理もシェアせず私だけで食べたんですねー。
それは何故か、というと・・・・







522-9.jpg






「俺は絶対絶対、イカ墨のリゾットが食べたいんだー!」
と、私が苦手とするお料理をBPがチョイスいたしましたので
それならじゃあ、そこはまた別々で・・・、と、こうなりましたよ。
もうこうなってくると“一緒に行くなよ、お前ら”って話ですが
悲しいかな、我道を突き進む2人ですので外食すると大抵このような展開になるんですねー。
足並み、てんでバラッバラですやーん。




が、ここで再度まさかの展開。
イカ墨パスタを強引にプッシュするバムパパに根負けし、私が試食しますと・・・・
もう、お分かりですね。
「イカ墨、美味っ。ってか、渡り蟹より美味いじゃーん!」
と、このような評価になりまして
今度は私がイカ墨を羨ましく思いつつ渡り蟹パスタを食すハメになりましたよ。
足並みバラッバラながらも・・・ある意味、息ぴったり。えへへ。







522-10.jpg






ここまでの段階で、それぞれがすでに丸々2品を平らげておりますので
もういい加減満腹ですよー、ってな感じだったのですが
しかしそこはコース料理の掟で、いよいよメイン料理が出されましたよ。


これまで己の道を突き進んできた2人ですが
「・・・がんばって、最後は力を合わせて食べきろう。」
と、ここへきて初めて“支えあいの精神”が生まれました。
で、見事に完食ー。






522-11.jpg







このお店は2回目の利用でしたし、去年の12月以来の来店だったのですが
何とお店のスタッフの方は私たちのことも座った席も覚えてて下さいまして
非常に嬉しかった反面
“デジイチ撮りまくる珍客だもんなー・・・”と、恥ずかしくも感じましたよー。

しかしそんな奇人変人なお客にも暖かいもてなしが。
お誕生日おめでとう、のBPの声を聞いていたスタッフの方が
気を利かせて下さいましてデザートのティラミスにはキャンドルが添えられていたんです。
ささやかながらも、嬉しいサービスですよね。






522-12.jpg






帰りの車内では
「生ハムもっと食べたかったー」と漏らすBPと「次はイカ墨食べようーっと」と、決意する私。
お誕生日ディナーの記事なのにロマンティックに仕上げることが出来ませんでしたが
でもまあ、楽しかったかなと。


以前から狙っていたキーケースも頂きまして
大変ありがとうございましたー♪






522-13.jpg







素敵な歳になると良いなぁー。






*にほんブログ村ランキング参加中*

キーケース、赤じゃなくて黒が良かった・・・。
そう呟くわたしの言葉にショボーンなBP。
そんなBPに慰めのポチをお願いします(汗)

応援クリックお願いします♪

正直者でごめんねごめんねー。

ニックネーム りえ at 11:47| 〓a mutter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする