2009年08月21日

OBNの過ごしかたA

連休前は祖父の通院に付き添う日々で今週はりえ父が突然の入院・手術だったり。
何やかんやでめまぐるしい毎日を送っておりましてコメントが返せそうにありません(涙)
だもんでBBS&メールフォームをしばらくの間撤去させて頂きますが
時間のある時はみなさんのところに遊びに行きますのでお許しを〜。
“読み逃げ・読み逃げ・カキコ”という具合に頻繁にはカキコ出来ないかもですが・・・ってあれ?
“ごはん・ごはん・おかず”みたい(笑)




さて。
OBN(obon)の後半2日間は可愛いバムセちゅわんと水入らずに過ごしましたよ。
最終日にはドライブ・デートを楽しんだのですが
ガッツリ朝ゴハンを食べたバムセと朝から何も食べてないですよー、なわたしが向かう先は・・・






819-1.jpg





バムちゅわんの大好きな・・・・






819-2.jpg






ソフトクリームでランチタイム。
キャラメル・ソースがたっぷりかかったキャラメルソフトをチョイスしたのですが
このキャラメル・ソースも甘すぎずほのかに塩気がきいてて美味でございましたよ。
スプーンでほじほじしてキャラメルのかかってない部分をバムセにもお裾分け。







819-3.jpg






819-4.jpg





幸せそうな顔だこと(笑)




特に行き先も目的も無いこの日のドライブですが
“新潟おでかけスポット”なる本を片手に次なる目的地を検索すると
どうやらこの付近に素敵なキャンプ場があるらしい。
夏の真昼間の遊び場条件
@高台A木陰多B照り返しの少ない地面
をすべて満たしているであろうそちらのキャンプ場へと向かいますよ。




819-5.jpg






ヤッホーーーーーーーッ!!!!
やはり目論み通りで風は涼しいし自然はたっぷり。






819-6.jpg





駐車場からキャンプ場までの道はコンクリでちょっと暑かったけど
旨い具合に日陰を選びつつてくてく進みましょうねー。
するとたどり着いた先は・・・・・






819-7.jpg




・・・なのだった(汗)


使われてないってわけじゃないと思うんだけど
草はわりとボーボーだし、なんとなくすたれてる感が否めません。
本来は行楽客で賑わうハズのスポッツがこうまで静まり返っていると
真夏の真昼間とはいえ何だかちょっと不気味だし
結構な山の中だから何かあっても誰も気付いてくれないよなー・・・、なんて。

施設マップを見ると、奥にも遊び場があるらしいんだけど
散策する気にはサラサラなれませんので、すぐに引き返すことにしましたよー。

車へ戻る途中、わき道へおりる階段を発見したバムは・・・




819-8.jpg

「・・・・・・・。」




行くのかい?行っちゃうのかい・・・?






819-9.jpg






そんな急勾配頼むから降りてくれるな、というわたしの心の声が聞こえたのかはたまた怖気づいたのか。
散々ぱら迷って、結局思いとどまる茶色いお方です。




あれだねー、いくら人込は嫌だっつっても、閑散としすぎってのもいけないやねー、などと言い合い
次に向かうは・・・・・





819-10.jpg




カラフルな公園を突っ切りましてー・・・・・





819-11.jpg





では無くて、





819-11.jpg






白鳥が飛来する湖、「瓢湖(ひょうこ)」ですよ。
5000羽もの白鳥が越冬する白鳥の湖として知られるこちらの湖ですが
流石に真夏は観光客もまばらで良い感じ。
数匹だけど白鳥もちゃんと居たしね。





819-13.jpg






湖をぐるりと囲うように桜の木が植えられておりまして、その所々にはベンチが。
木陰&水辺の風、というWパンチの涼しさで驚きの居心地の良さでしたー。
思わぬお散歩スポット発見を喜びつつ、ここらでおやつ休憩。
だけど・・・・





819-14.jpg






白鳥の鳴き声のうるささに、戸惑うバムセ。
あの優雅な風貌からは想像もつかないような声で鳴くんだもん、ビックリですよねぇ。
ほんの数匹だったからすぐにその鳴き声にも慣れたけど
これ、冬に来てたらどうなってたんだろう・・・(汗)






819-15.jpg








819-16.jpg






水上で心地良さそうに寛ぐ白鳥ですが、それに雑じってカモの姿もチラホラ。





819-17.jpg





真夏に眺める水鳥は良いですなぁ〜、とバムに視線を向けると・・・





819-18.jpg





あ・・っ(笑)
立ち入り禁止のロープの下をするりとくぐり水面を観察、までは良いんですけど・・・・





819-19.jpg






風でブラブラ揺れるロープが恐ろしくて戻るに戻れない、の図。チーン。
無我夢中だったり、視線の先に集中したり、でロープをくぐる時は気にならないらしいのですが
いざ戻る時にオロロロ・・・、となるわけで
“行きはよいよい、帰りは怖い”という状況に自ら飛び込むこと多々な向こう見ずバムセです。






白鳥ゾーンの奥には、蓮の群生地となっておりまして・・・・



819-20.jpg






本当にキレイ。
静かで、眩しくて、なんだか別世界みたいだなー。




819-21.jpg






でも、こんな夢の中みたいな美しい景観も・・・・・・





819-22.jpg





やはり長くは持ちませんで(涙)






819-23.jpg






こんどはこっちで。





夜の校舎窓ガラス壊してまわる若者のように、絶景を台無しにしてまわるバムセ・・・・。
一体これはどうしちゃったんだい?
その、反社会的な行為は何故だい・・・?






819-24.jpg






ま、可愛いからいっかー。えへへ。








*にほんブログ村ランキング参加中*

先日はBPのふくらはぎに対し、執拗にげれんげれんしてましたが
“犬は腐敗臭を好む”という情報を小耳に挟んだわたしとしては
なんだかとってもフクザツな心境です(涙)

応援クリックお願いします♪

気になるけど嗅げない、BPのふくらはぎ・・・。
↑ポチって頂けますでしょうか?
ニックネーム りえ at 10:35| 〓Niigata Spot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする