2009年10月14日

日光記-TSG編-


今朝はなかなか『アセラブログ』に繋がらなくて
せっかくblogデザインを秋冬バージョンに衣替えしたばかりだってのにまたメンテナンスかいな?と
非常にヤキモキしてしまったわけですがNWEデザインもなかなか良いでしょ?
blogタイトル部分のバムセ画像なんて
なんだかエロくて、雑誌の袋とじちっくじゃございませんかっ。
モザイク無しの出血大サービスとさせて頂きましたのでm☆Bを開くたびドキッとしちゃって下さいましー。
・・・でも、なんでこんなグラビアっぽくなっちゃったんだろ(汗)






さて。
話は2週間ほど前にさかのぼりますが
バム家は先日、栃木県は日光市にお邪魔してきましたので
本日より日光記を連載とさせて頂きますよー。
旅行、といってもBP休暇の関係上日帰り旅行となってしまいまして・・・



21010-1.jpg



あいやーっ。
まだこんなに真っ暗な、早朝5時前には新潟を出発です。
朝4時に起床なんて、なかなかどうして無謀なチャレンジでしたが
こういうスタイルのお出掛けは滅多にないし、ちょっとワクワク(バム、すやすや)。


途中SAで休憩を挟んだり、朝食を摂ったりと旅の過程も楽しみつつ
車をどんどん走らせると・・・



21010-2.jpg



栃木県入りした頃には、こんなにキレイな青空が広がっておりましたー。
ここは沼田から入った金精山?かな。
もう、チラホラ紅葉も始まっておりましてカメラマンの姿もそこここで見られましたよ。
このまま日光に向けて車を進めると、戦場ヶ原、中禅寺湖、いろは坂と名所も盛り沢山でして
絶景続きのホント素晴らしいドライブコース。
目の保養になる〜。




21010-3.jpg



しばし撮影タイムとさせて頂きましたが
BPからの要望
「俺を入れずに、あたかもバムがひとりで手すりに座ってるかのように撮って」
をサクっと無視したこちらの一枚なんかも、まずまずの力作ー。
ファインダー内に収まってるとは知らずに一生懸命のけぞるBPが非常に愉快でございますね。あははー。


と、寄り道も堪能しまして、いよいよ目的地【TSG】に到着。
ん?TSG・・・?



21010-4.jpg


はいな、日光東照宮。

歴史ズキのBPは以前よりこの東照宮観光を切望していたのですが
不運なことに、彼の選んだ女性は歴史にまったく興味のない方で
これまでことどとく却下されてきたんですねー。
しかし、まあたまにはBPの要望も聞き入れてあげましょうかね、とようやく彼女もその気になり
このたび5年の歳月を経てようやく彼の夢が実現した、という
涙なくして語れない、そんな背景があってのTSG観光です。おろろ・・。




21010-5.jpg

「どどどーーんっ。」



国宝指定されている東照宮。
果たして犬同伴はOKなのか?と思いきや・・・これが意外に大丈夫でした。
リードさえ装着していれば敷地内は歩かせても問題ないし
本地堂(鳴龍のとこ)と本社以外ならどこでも一緒に見学出来ましてホッと一安心。

神社仏閣といえども場所によってルールはそれぞれなんですねー。
新潟の国上寺(良寛さんのとこ)なんて、車内から降ろす事すらNGだったもんな。

ちなみにこちらは鳥居をくぐったすぐ脇に立つ五重党ですが
バムちゃんや、思いっきりかぶってまーすーよー。






21010-6.jpg




三猿も拝めたーっ。
この猿以外にも、恋する猿とか出産する猿とか沢山の猿がこの神厩舎に彫られておりまして
なんでも人間の一生を風刺しているそうな。
でもなんでこの三猿だけ有名なのかなー?





21010-7.jpg



でもって・・・
↑これ、彫刻の下絵を描いた人が実際には見たこともない象を想像して描いたそうな。
確かに、尻尾とか耳とかおかしいんですよね。面白いなー。


今回は観光本“ことりっぷ”であれこれ情報を調べて日光旅行に臨んだんだけども
その本の中には
“東照宮の中には龍や麒麟など想像上の生物も含め霊獣が全26種類、計714頭。何頭見つけられるかなー?”
なんて書かれてましたので、意気揚々とその知識をBPにひけらかしてやりましたところ
2人で結構真剣に“霊獣を探せゲーム!”に取組むハメになりましたよ。




21010-8.jpg

「あ、見っけ♪」




かの有名な眠り猫も拝見しましたが“眺める角度で表情が変化”したかどうかはイマイチ良く分からず。
そしてそんな眠り猫の裏には雀?鳥?が彫刻されておりまして
それをを発見したBPは
「ふふっ・・・眠り猫の裏側にはスズメ・・。」
と、あたかも今世紀最大の大発見でもしたかのように満足げでしたけども
BPよ、その情報は握ってても別に凄くないと思うー。





21010-9.jpg


「犬は歩いても良いって言われたけど、遠慮しますよ。」



そうなんです。
犬もOK!と拝観券売り場のお姉さんに言って頂けたにも関わらず、スリングにインなバムセ。
到着した頃はまだ時間帯も早かったせいか比較的空いてたんだけど
あれよあれよと混んで来てしまい、こりゃ危ないから抱っこだな、なんて・・・
まあ実際のところ“怠慢犬バムが歩行拒否”ってのも理由のひとつですけど。
良かった、BP用のスリング持ってきておいて。


そんなスリンガー・バムセと共にお次に向かう先は・・


21010-10.jpg



このような階段をひたすら登り・・・



21010-11.jpg



到着。
家康公のお墓なり。
ここまでの道のりも杉の木立と石畳の階段が非常に趣があって
これ、手作業なんだよなー、凄いよなー、とぐっとくるものがありましたが
こちらも何だか不思議な雰囲気で一見の価値ありでしたよ。
“パワースポット”って言われてるのがわかる気がするー
・・といってもわたしのパワースポットはカメラのキタ○ラですけども。




21010-12.jpg



せっかく来たのだし、と恒例のおみくじ。
なななんと!わたし、またしても大吉を引いちゃいました〜。
前回の善光寺でもBPに勝利し(?)見事大吉を引き当てたわけですが
でもあれかな?“運”を全部おみくじに使い果たしてるわけで
それが無かったら宝クジでン億円とか当てられるのかな?
あわわわ・・だとしたらわたし、大凶でも良いですけどーっ。

・・と、飼い主が一大事な時に大あくびな茶色いちっちゃいひと。
車内でもひたすら寝てたのに、まさかあんたここでも・・?



21010-13.jpg




バムセが睡魔に襲われつつありまして、御覧のとおり目も虚ろですが
東照宮は想像以上に見ごたえバッチリで興味深い場所でしたので
出発前は“東照宮なんてサクっと終わらせてさっさと別の観光地へ・・”などと
こっそり目論んでいたわたしでさえもつい夢中になって見学しちゃいましたよ。
思いのほか長居しちゃった。




21010-14.jpg



しかし、バムセの眠気はいよいよMAXなご様子。
おろろろ・・・何たるお顔・・・。
そんな顔してたら、“東照宮の霊獣”にカウントされちゃいますがな。




すっかり楽しんだ飼い主とバッチリ寛ぎきった小型のイヌ。
いやー、TSG最高っ!と、大満足で駐車場に戻る道中では・・・



21010-15.jpg

「歩きたくなーーーいっ」



人ごみから離れても、例え駐車場までの数百mでさえもスリンガーを貫き通したいようで・・・。
プライド高きスリンガー、ですな。

なんとかなだめて歩かせまして、道路でOSK(oshikko)をさせることに成功しましたが
日光くんだりはまだスタートしたばかり。
この後の日程は、大丈夫かね?と不安を抱きつつー・・・・・
続きままた後程に〜。




*にほんブログ村ランキング参加中*

東照宮のプチ情報を交えての旅行記。
m☆Bのくせに、ちょっとまともな記事じゃないですかー?

ということで
今日もスリンガー・バムセと更新の励みに
ポチっと応援クリック頂けるとありがたき幸せー♪

応援クリックおねがいします♪

ニックネーム りえ at 13:54| 〓trip&event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする