2009年10月21日

四国は突然に。



ただいま、ただいまー。
ショボイ実況中継でみなさまご存知かと思いますが、バム家はこの度四国へ行って参りました!イエイッ




事の発端は、さかのぼること日曜日の夕方。
新潟連合との秋の茶会を終えてバムとわたしが帰宅し“今夜はすきやで牛丼を食らおう!”などと考えていると
そこへ間もなく仕事を終えたBPがやって参りまして、とりあえずTVなんかを眺めていたわけですよ。
そのTV番組に倉敷が出てまして「あ〜、1度倉敷へ行ってみたいなぁ」と漏らすわたしに
「俺は、四国へ行ってみたい」と返すBP。
そうです、そしてここで例のセリフが続くんですねー・・・・


「そうだ、四国へ行こう!」です。



21020-1.jpg



そんなわけで夕方6時半に新潟を出発。
バムの食べ物とか服とかを簡単に用意さえすれば
あとは携帯と財布、そしてETCカードだけで何とかなるだろうってことで
着の身着のまま、準備もそこそこに家を出ましたよ。
あ、カメラも必須!



途中で何度か車を停めてはバムのトイレ休憩を挟んで、SAで小腹を満たして。
淡路島に到着したのは夜中の3時でしたが到着までの車内では
DVD鑑賞をしたり、しりとりをしたり、マジカルばななをしたり、という具合に人間チームは過ごし
一方バムセは紫いもクッキーを食べたり、あなごスティックを齧ったり、爆睡したり、と。
なかなか有意義かつ快適な750kmの移動でしたが(助手席・談)
いったん淡路島のSAで仮眠をとりますよー。


↑ちなみにここが、休憩した淡路島のSA。
観覧車があったり、本州と島を結ぶ明石海峡大橋を一望出来たりなんだり。





21020-2.jpg




朝6時すぎ、起床。
スッキリ爽快顔のバムとは対照的にボンヤリ寝ぼけまなこなBPですが
まだひんやりと冷たい朝の潮風で目を覚ましましょう〜。
そうだよ、ここは新潟から遠く離れた兵庫なんだから早く起きて遊ばなきゃ!
・・・とか書いてるけど、叩き起こされたのは実はわたしです。



その後はうず潮で有名な鳴門大橋を渡り、四国に到着。
まだ普段は寝ている時間ですやーん、とフリースに顔をうずめ続ける小型のイヌをよそに
バムセ、本州から初めての脱出だよ!本当に来ちゃったよ!なんて飼い主は大興奮気味に朝食タイムです。
鳴門の漁港か何かで瀬戸内海で獲れた新鮮な海の幸を食らいたい、というBPの案を却下しまして
そこはバム家らしい、例のあの店をチョイスしましたが詳しくはこの記事参照のこと。
朝7時すぎに開いてるお店なんて限られてるし
わたし、生魚とか苦手だから“海の幸”とかは別に結構です。
しかしBPよ・・・
“鮭・納豆定食”の鮭を食べたんだし、“鳴門で海の幸を食した!”と
そこは自分に言い聞かせたまへ。





21020-3.jpg




お天気も良好で、長袖じゃ暑いくらいだった徳島。
新潟じゃいくら晴れたとしても、もうこんなに気温は上がらないよなー、なんて羨ましく思いました。


今回はまったくのリサーチ無し状態で四国に突入したバム家。
これから何処に行こうか?なんてナビを見たり携帯で検索したりするもののイマイチよく分からず・・・。
だもんで給油のついでにスタンドのお兄さんにお勧めスポッツなるものを尋ね
せっかく徳島市内まで来たにも関わらず、即Uターンして再度鳴門へ。




21020-4.jpg





階段を下っててくてく歩いていくと・・・




21020-5.jpg



じゃん、鳴門大橋っ!
この角度じゃうず潮は確認出来ないけど、それにしても凄い迫力です。
車が通るゴーーッって音や船の汽笛にバムはちょいちょい反応してましたが
そこはやはりバムセなので“怖い<眠い”だったもよう(笑)
目、トロンとしすぎですよー。





21020-6.jpg



海もとってもキレイ〜。
新潟で見慣れた日本海とは一味も二味も雰囲気が違ってまして
こんなところで泳いだら気持ち良いんだろうなー、と。






21020-7.jpg





鳴門大橋を間近で見れるこちらの“鳴門公園”。
周辺には美術館や観潮船乗り場etc・・観光スポットも多いのですが
そこは犬連れ旅行なので美術館も記念館も船もパスし、ただただお散歩がてら橋を眺めますよー。
バム同伴だと入れない場所も多く観光地へ行っても割りといつもこんな感じで
せっかく来たのに何処にも入らないなんて勿体無いなー、とは思うのですが
まあそれも仕方ないかなと。

それにしても・・・・



21020-8.jpg




モザイクかけると絵になる2人だなぁ〜。
モザイクの下で、せつない表情を浮かべるBPですが
彼いわく「このまま後ろに倒れて、無理心中する人をイメージで」だそうで・・・
おろろろ・・
まさかそこまで“瀬戸内海産の海の幸”を欲してただなんて・・・ごめんよー。





21020-9.jpg



そして、阿波踊り。
何としてでもバムが顔を覗かせたショットが欲しい飼い主ですが
例え“踊るアホに見るアホ、同じアホなら踊らにゃ損、損”だとしても
そこは何としてでも“見るアホ”の方でお願いします、と最後まで抵抗し切ったバムセですよ。
んー、残念。



21020-10.jpg




平日ということもあり、公園は空いててとっても過ごしやすかったです。
お土産屋さんが沢山立ち並び、団体客が撮影するであろうベンチも置いてあったから
きっと週末なんかは観光客で賑わうんだろうなぁ。




で、鳴門公園を後に車を走らせますが・・・・



21020-11.jpg




夜中に通った明石海峡大橋を渡って、またまた兵庫へ。
四国での滞在時間が非常に短いような気もしますが
帰りの道のりのことを考えると徳島から奥へ進むのはマズイんじゃないか?という結論に達しまして
まあ“四国へ行く”という目的はしっかりと果たしたし
あとはのんびり戻りながら遊びましょうや、と。
・・・・・・贅沢だー。


明石海峡大橋から眺める本州は大迫力で、これには感動しましたよ。
こんな時“もっとカメラの腕があったらなー”って思っちゃうし
それより何より“超広角のレンズが欲しいなぁ”なんて・・・
・・・blog越しに、さり気なくBPへアピール。えへへ。




21020-12.jpg




カラフルで可愛いICで高速を降りて、お次は何処へ?
と、ここで例によって・・・・


次回へ続くのだったー。




*にほんブログ村ランキング参加中*

“吉野家の鮭”という海の幸を堪能したBPと
“りえの膝”という低反発マットレス並みのベッドを堪能したバム。
そんな2人に今日も応援ポチリをお願いします♪

応援クリックおねがいします♪

あ!BP、焼き海苔も食べてたじゃん。
充分、充分。
ニックネーム りえ at 11:27| 〓trip&event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする