2009年10月30日

青山水道遊園にて


おはようございます。
今日はフィラリア薬の日っ!
・・・と忘れないように書き記してみたものの、BLOGを読み返すこともあまりないし
今夜帰宅するころにはすっかり忘れてそうな気がしないでもないような・・・。
数時間後の自分がどうかがんばって覚えててくれますように。




さて。
ちょっと前の話ですがいつかの週末、バムと2人で新潟市内の公園で遊んで来ましたよ。
車にナビもつけたし新潟の観光本も用意したし、県内の公園を全制覇したいなー、なんて目論んでたりします。




21017-1.jpg




で、この日のチョイスは青山浄水場に隣接している【青山水道遊園】という公園なのですが
先ほどまで爆睡してたバムセはちょっと寝ぼけ気味ながらも
この初めて訪れる公園に興味津々なご様子。




21017-2.jpg




クジャク・ゾーンを(ビクつきながら)通り抜けて、タリラッタラ〜と歩きます。
暑くもなく寒くもなく絶好のお散歩日和だし
遊具が少ないせいかチビっ子たちもあまりいないし、でのんびり気分で楽しめました。




21017-3.jpg



橋の上から池の中を覗き込んだり・・・・




21017-4.jpg




林の中を散策したり。
・・・・しかしバムセさん、キノコは食べないでくださいよー。




21017-5.jpg



そして。
公園全体をちょっとした高台から見下ろすも・・・尻尾はなぜかIN。
左耳も尻尾同様後方に倒れておりますが
決して尻尾と連動しているというわけじゃないと思います。
・・・うん、そう信じたい。



なにせ根っからの小心者なバムセですので
お散歩中も時々(わけのわからんタイミングで)尻尾がたたまれるわけですが、臆病なわりに好奇心も旺盛なので
次々に出現するトラップにも気分がノッてる時限定ではありますが果敢にチャレンジしますよ。




21017-6.jpg




階段なんてチョロイぜ、とばかりに軽い身のこなしで降りていくバムセ。
得意気にひょいひょい降りていくけど、危ないよー?





21017-7.jpg




・・・ほらね(笑)
思わず足がすくんじゃってるようだけど、どうするんですかー?





21017-8.jpg



しばしうなだれ、脳みそフル回転で思案するものの尻尾はじょじょにIN。
しかしいつまでも立ち往生ってのは飼い主が面倒なので
ここは“抱っこ”という奥の手でトラップを回避させてあげましょう。


ほらバム、抱っこしよー。
写真も撮ったし、旨い事繋げてバムが自分自身で渡ったってことにしてあげるよ?
だからこっちにおいで・・・・



21017-9.jpg



・・行ったー!!
おろろろ・・・
しかもなんですかその、抜き足差し足ぶりは。
そんなスロー・ペースで歩く犬、見た事ありませんがな。


じりじりと一歩一歩確実に足を運び(足を高くあげず、すり足気味で進むのがポイントらしい)
どうにかこうにか向こう岸に渡りきることに成功しましたが
この過去最強ともいえるトラップに疲労困憊&心がすっかり折れたバムセは・・・




21017-10.jpg




もう、足腰フ〜ラフラ?(汗)


いやー、生きた心地がしなかったわい、と
時折つんのめったり葉っぱにぶつかったりしつつ、とぼとぼてくてく歩くその姿は
すっかり燃え尽きちまった明日のジョーを彷彿とさせますが
一連の流れを動画で収めたら面白かったなー、なんて。

しかしそんなバムも「そろそろ車に戻る?」と声を掛けると・・・・




21017-11.jpg



最後の階段の上で、決めポーズ。
・・・いや、旨い具合に繋げる気はもうありませんし
今さら格好つけたって無駄じゃないかなと。
降りるとき、コケないで下さいよー。




21017-12.jpg





1時間ちょっとの公園散策を終え帰宅したのは午後4時すぎ。
家に到着するとその後は毛布の下にもぐってバカみたいに寝続けたバムですが
トイレと水分補給、そして夕食事時以外にこの日は彼女の姿を見ることはありませんでした・・。


いつか・・・
「この公園そんなに広くないし、別のとこも寄って帰ろうか♪」
というわたしの提案を快く受け止めて欲しいなー、と強く願いますが
いまのところ、“次の公園”に到着しても
ドライブボックス内にうずくまったまま、非難の視線を向けるバムセです。





*にほんブログ村ランキング参加中*

それでも前よりはずっとマシになったんです(涙)
平地でも(しょっちゅう)つんのめるバムセに
今日も応援ポチっと頂けるとありがたいです♪

ミニピンランキングへ
ニックネーム りえ at 10:11| 〓Niigata Spot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする