2009年12月02日




おはようございます。
昨晩は【ビバリーヒルズ チワワ】という映画をDVDで鑑賞しましたよ。
子供じみた映画なんだろうなーと思いきや、意外とハマってしまったー。
シェパードとドーベルマン、格好いいなぁ。
残念ながらミニピンは出演しておりませんが、チワワのパピくんがリキっぽい。



さて。
本日は、群馬旅行から帰宅した翌日のお話。



21202-1.jpg




BPが休日でしたのでバム家水入らずでお出掛けして来ましたよ。
たどり着いた先は新潟県は【福島潟】という場所で
なんでもここは
国の天然記念物オオヒシクイをはじめとする220種類以上の渡り鳥が飛来し
また、多くの水生・湿性植物などが450種類以上確認されている“潟”だそうです(Wikipedia情報)
ちなみに“潟”とはこういうことらしい。へー。






21202-2.jpg




まずはビュー福島潟に隣接している外階段をえっほ、えっほと駆け上がり、




21202-3.jpg




歩道橋を渡りますけども、



21202-4.jpg





どうかあともう数分だけでも歩いて頂けませんか?と、
やはり飼い主が悲願するハメになり、




21202-5.jpg



しかしそんな飼い主の願いが届くハズもなく
地上へ降り立った後もテンションはがた落ちなままですよー。
この日は多少陽が差したものの気温はとーっても低くて
まさかとは思ったけど、見事それが的中し
終始フリーズ状態のおバムセさん。
これにはBPも見かねて救いの手を差し伸べるけど・・・・、





21202-6.jpg




バムセ、何やら思案。
でも結果的には、



21202-7.jpg




やっぱりそうなのねー。
ここ最近、飼い主が抱っこ受け入れ態勢を整えても即すがりつく事はしなくて
こんな風にしばし検討するんですけども
でもこれ絶対“フリ”だよねぇ?(笑)





21202-8.jpg




本当は必要ないんだけどそこまで言うなら抱っこされましょうか、というやせ我慢的意思表示なのか
はたまた
いつも抱っこされてばかりで心苦しいいけど断るのも申し訳ないし、と遠慮する風な仕草・・?
どっちにしろ、どうせ最終的には抱っこされる気満々なくせに(笑)




21202-9.jpg





はいはい、そのヘタレっぷり全開なお姿を載せられたら恥ずかしいですもんねー。
大丈夫、載せませんよー(大嘘)。






とまあ、おバムセさんの様子は相変わらずでしたけども
ここ福島潟には、



21202-10.jpg




ヨシぶき屋根の休憩交流施設【潟来邸】が建てられていたり、




21202-11.jpg




潟が広がっていたり、




21202-12.jpg





カモがわんさかだったり、でのんびりとお散歩出来そうな場所でした。
こんなバッチリなお散歩コースに、思わずバムセも大喜び・・・・、



21202-13.jpg





・・・・なわけがなく、遠い目(涙)

連れて来た甲斐があったなー、と思ってたのは
バムをカイロ代わりに抱いて寒さから身を守ってたBPだけですが
しかし、せめてOSK(oshikko)くらいは済ませて頂きたいので着地を要請。
すると、



21202-14.jpg




“渋々”にも程があるでしょ、ってくらいに渋々ヨタヨタ歩く
小型の茶色いちっちゃいひと。
・・・・なんですか、その訴えるような眼差し(汗)




21202-15.jpg




その後、何とか無事OSKを済ませてくれまして
写真も撮ったしそろそろ車に戻りましょうかー、と。





21202-16.jpg




さらば、水の公園福島潟。
今度は雪景色を撮りたいけども
間違ってもバムを連れてきちゃならん、と心に強く誓いましたー。





■□■□おまけ□■□■


良い雰囲気の2人。


21202-17.jpg




21202-18.jpg


・・・では無い。






*にほんブログ村ランキング参加中*

いつも応援ポチリをありがとです♪
犬と思うな、でかいカイロと思え!と言いたげなバムセに
「健康のためにも少しは歩こうねー」
の応援クリックをお願いします。

応援ぽちっとお願いします♪
ニックネーム りえ at 11:15| 〓Niigata Spot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする