2009年12月16日

いぬとともだちになりたい

おはようございます。
今日は結婚式ネタ・・、と思いきや急遽別ネタで。



先日、わんこ雑誌【CREA DOG NO.2】を購入したんですけども
以前cafeで読んだ【CREA DOG NO.1】も欲しいなー、と思い
今朝はAmazonでバックナンバーを注文しましたよ。
何故に今さら1年も前のバックナンバーを取り寄せ?ってな感じですが
その中に載ってる【いぬとともだちになりたい】って詩(?)が最高に素晴らしくて
それを初めて読んだ時の感動がいまだに忘れられなくて
是非手元に置いておきたいなー、と。
(実際、おひとりサマcafeなのにそれ読んで号泣しちゃった。恥ずかしかー。)





 152fca1909fa08ca5d5efc110.L._SL500_AA240_.jpg
↑これこれー♪




その【いぬとともだちになりたい】ですが
ほんの一部を紹介させて頂くと・・・↓こんな感じ。






゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜




遊んでくれるときが、好き。
散歩のときも、大好き。

でも…。
一度でいいから、
だれもいない、ひとりぼっちのときがあることを。

一度でいいから、
はしゃぎすぎて、きつくしかられた、つらさを。

たった一度でも、そんなことを思い浮かべてくれたら、
もっと、しあわせに一緒にいられると思う。




<犬という動物>

犬は犬として生まれます。初めから人間の友達ではないのです。
社会性をもった動物である犬は、人間社会に適合するために、
常に仲間となる人間との接触や遊びの時間を必要とし、
そこから多くのことを学びます。
あなたが、犬の気持ちや立場を一度でいいから自分にあてはめたら…
愛犬たちも、あなたに気持ちを近づけることができるはずです。






目をあけるたび、君の顔が見える。
ねぇ、お願い、悲しまないで…、
君が子供だった頃のように、涙をなめてあげるから。

自分でも、何となくわかるんだ、
もうすぐ、どこかに行かなくちゃいけないこと。

ひとりはとっても寂しいから、
もうしばらく、そばにいてほしい。
やさしい声を、もっともっと聞いていたい。


                                    

<幸せな犬の生涯とは?>
交通事故で瀕死となった犬が、涙にくれる飼い主の顔をなめる場面を見たことがあります。
自分の痛みよりも、それまで愛してくれた飼い主の悲しみを気遣ったのです。
犬が一生を終える時、飼い主がそばにいるだけで
犬は幸せな生涯をまっとうできるのではないでしょうか?






゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜





調べてみると、どうやら過去にJKC会報でも連載されたとのこと。
雑誌【CREA DOG NO.1】では全文が掲載されているのですが
100%orange さんというイラストレーターの方が描かれた挿絵も入り
もう、すんごく素敵なんです。
読んだあとは、必ず愛犬をぎゅっとハグしたくなっちゃうような
すべてのワンコオーナーさんに是非一度見て頂きたい、そんな作品でした。
「虹の橋」みたく書籍化されないかなぁ。







21216-1.jpg






そして。
もひとつついでにワンコ関係ネタですが・・・・
blogを通じて知り合って仲良くして頂いている【melo's*home】のaiさんから頂いた情報ー。



inuneko.jpg


映画【犬と猫と人間と】です。




犬猫を取り巻く現状を紹介するドキュメンタリー映画。
aiさんもblogでおっしゃられているのですが
いちワンコオーナーとして一度観ておく必要があるんじゃないかな、と思います。

1日に約1000頭。
年間、実にン十万頭。
沢山の犬猫が殺処分されている現状から目を背けちゃいけないような・・・。


新潟では新潟シネウインドにて来春1月23日より上映開始とのこと。
監督・飯田基晴さんが4年もの歳月を費やして
取材・製作に取り組んだ“いのちを巡る旅”を観て
ただ哀しむだけでなく、今の自分に何が出来るかをじっくり考えたいなぁ。





みなさんも是非
【いぬとともだちになりたい】【犬と猫と人間と】
を合わせてどうぞ。





・・ってしんみりとした話題なうえ、長っ!(汗)
バムちゃん画像がゼロなのは寂しいので後ほどupしまーす。





21216-2.jpg




・・・てことでupしまーした。






*にほんブログ村ランキング*

いつも応援ポチっとありがとうございます♪
バムとは関係ない話題ですまそ。
更新の励みに
「バムネタも頑張れー!」の
応援ぽちりこを頂けると大歓喜ー♪

応援ぽちっとお願いします♪
ニックネーム りえ at 11:25| 〓a mutter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする