2009年12月29日

Blueberry cake*

おはようございます。
昨晩はBPと2人、またまたお酒を飲みに行って来ましたよ。
「またバムちゃんを放っておいて?!」と思われそうですけども
近所のショット・バーでフードを食しつつ軽く2〜3杯。
9時ちょい過ぎにはバムの元へ帰れる、こういうスタイルがベストだなー。





さてー。
日曜日のお話。




21229-1.jpg




ブルーベリーがたっぷり入った、バム用蒸ケーキを作りました。
本当はマフィンを焼きたかったんだけども
BP家に置いてあるオーブンは高級ハイテク品すぎて、どうも使うのに気が引けちゃう・・・^^;

だからどうしてもBP家で過ごす日に作るバムおやつは
こんな風に蒸鍋ひとつで手軽に作れる、簡単なものばかりになっちゃうんだけど
来年こそはきちんと取説を読破し、オーブンを扱えるようになりたいなぁ。






21229-2.jpg




ってことでレシピ。





【材料】


・薄力粉・・・・75グラム
・BP(ベーキングパウダー)・・・小さじ1
・卵LL・・・・1個
・ヨーグルト(水切り済)・・・・40グラム
・オリーブオイル・・・10CC
・はちみつ・・・・小さじ1
・ブルーベリー・・・・30グラム


【作り方】


1 薄力粉・ベーキングパウダー以外の材料をまぜる
2 薄力粉・ベーキングパウダーを加え木ベラで切るようにサックリ混ぜる
  (練ったり、混ぜすぎないように)
3 ココットなりアルミケースに生地を流し入れる
4 蒸気の上がった蒸し器に入れて中火で15分〜20分蒸す




(※)7cmのココット型で3つ出来ました
(※)フライパンの場合、型が半分浸る程度の水をフライパンに入れ中火で15分ほど
   お湯がケーキにかからないように気をつける
(※)水滴がケーキに落ちないようにフタの下に濡れぶきんを






以上っ。




21229-3.jpg





ヨーグルトの水抜きを端折ったら、ふんわり感が足りなくなっちゃったけど
バムは美味しく召し上がってくださいましたー。
水分たっぷりのフルーツを使う場合、粉やヨーグルトの配合をどうするとベストなのか・・・
今後、じっくり研究しようとおもいます。むんっ。






その夜のバムセ。





21229-4.jpg




BPにぴったりと寄り添い、誇らしげ(笑)
最近とくに“ぴったりズキ”に拍車がかかってきたようで
わたしやBPが仰向けの体勢で寝転がると、お腹や鎖骨の上にあがって眠りだすし
↑こんな風に、相手の体勢お構いなしだし・・・(汗)
逆に辛そう、だけど大丈夫?





21229-5.jpg




確かに冬場はバムカイロの存在がとーっても有難い。
ぴったり寄り添われてバムの寝息がモロ顔にかかっってたとしても
ぽかぽかあったかでこっちまで眠ってしまいそうな心地良さ、なんですよね。


でもさ、




21229-6.jpg





何か、地の底からうめくような声が聞こえませーんか?(汗)
“仲良し”ってバムは豪語するけど・・・
BPが虐げられているようにしか見えないのは、気のせいかしら( ̄∇ ̄;) 



若干4キロ未満のバムセ。
だけど、その足にぎゅうぅぅ〜っと体重が掛かると、場所によっては結構痛い。
だもんでBPの部屋では「重っ」とか「痛っ」といった声なき声が
毎夜そこここから挙がるんですけども・・・、





21229-7.jpg




断じて認めない、退かない、going my wayなバムセ(汗)

わずか4キロ未満の私が重いわけないでしょうよ、と↑こんな風にすごまれますと
おろろ・・・、すみませんすみません、と自ら体勢をかえる他なくて
飼い主の威厳はいったい何処へ?といった感じですけども
「ま、いつもカイロかわりになってくれているわけだし・・・。」
と、結局自分に言い聞かせて納得しちゃう、甘い甘いダメ飼い主なのです。


・・・今日はぎゅうぎゅう押されて、痛くないといいなぁ〜(悲願)






*にほんブログ村ランキング参加中*

いつも応援ポチっとありがとです♪
飼い主がBEDに入っても、しばらくはそのままストーブ前。
で、BEDが暖まった頃に入ってくるという
なかなか賢いバムに今日もポチリをお願いします♪♪

ミニピンランキングへ

やっぱ虐げられてる・・・・?(汗)
ニックネーム りえ at 09:00| 〓food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする