2010年01月16日

minipin☆BAM

おはようございます。
しばらくソーイング活動から遠ざかってるなー、なんて思ってたら
taaチャンさんが素敵な作品を立て続けに仕上ているので
こりゃ私も活動再開せねば、と思いつつも・・・型紙作りが面倒臭い。
あのなで肩・・・
運動嫌いなくせにムダにムキムキマッチョな体系・・・・
はぁぁー・・・。




そう、一応バムセはミニチュア・ピンシャー。



20116-1.jpg




耳がやたら大きいし、身体のあちこちがやけにプニプニ柔らかいし
犬図鑑に記載されている【洗練され都会的なスタイル】からは程遠いけど
それでも、紛れも無くミニチュア・ピンシャー。





20116-2.jpg





家から一歩でも外に出れば
【攻撃的で自尊心が強く恐れを知らず、自分より大きな相手に果敢に立ち向かい、前ぶれなく噛み付く事がある】
というミニピン気質を途端に忘れてしてしまうようだけど、
↑実は案外とこのように家の中ではやりたい放題なので
【愛玩犬に分類されてはいるが大胆で気性が荒く、体質も強壮で番犬として充分過ぎる素質をもっている】
ってのも頷けます。



ただ、それを発揮できるのもごく稀で・・・・、



20116-3.jpg




大抵は、その気質を生かしきれておりませんで
とくに冬場は、8割方ツチノコっておりますよ。
だけど、ミニチュア・ピンシャー。




20116-4.jpg




常に無気力で、常にハラペコで、運動能力はバツグンに低いけど
人間だって千差万別なわけだし
バムだって“個性的なミニチュア・ピンシャー”です。




20116-5.jpg




歯をムキ出しにしているミニピンは、あまり見かけないけど
これだって、れっきとした“個性”。




ただ最近・・・・、


20115-7.jpg




これまで自分に強く言い聞かせてきた“バムはミニピン!”を揺るがす事実に遭遇しちゃったんだけど。
バムセの運動能力は陸地では発揮されなくて当たり前かもなー、って納得しちゃったんだけど。





20116-6.jpg




だって、ほらコレ。
この見事な水かきは、もはや“個性”を超越しているんじゃなかろうか。
ミニピン特有の【短毛でなめらかな被毛】
実は、バムにとっちゃ水中での抵抗を極力抑えるためのものでは・・・・?




引き続き調査を行い、
バムの身体にエラやウロコを発見次第、お知らせします。






*にほんブログ村ランキング参加中*

いつも応援ポチっとありがとうございます♪
大きな耳は、空を飛ぶため。
立派な水かきは、海を泳ぐため。
水陸空対応型に進化した結果、
欲張りすぎてどこにも対応出来なくなったminipinBAMに
「可愛いから許す〜♥」のポチを頂けますか?

ミニピンランキングへ

胃袋だけは、異様に発達。
ニックネーム りえ at 10:01| 〓bamuse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする