2010年01月26日

Morning of winter

おはようございます。
今回の一件(BPとの喧嘩)に便乗して
食欲を激減させ痩せ細ろえてやろう、と計画していたんですけども
実家のゴハンがバカ旨すぎて毎日ブタのように食べてしまう、という結果に。
そしてそして。
この哀しみをヨガで癒そう(ついでに痩せよう)、とヨガマットを引っ張り出したものの
最初のストレッチで股関節を痛めてしまいヨガ道を断念する、という・・・・
・・・なんですか、この展開。




さて。
そんな飼い主の自虐ネタはいい加減痛々しいのでこのへんにしておいて
本日は心安らぐ“青い世界inバムセ”を、どうぞー。




20125-1.jpg






・・・・・・銅像(95点!)




はい。
こちら、新潟県は三条市の【笠掘ダム】という場所に佇むニホンカモシカの銅像ですけども
この付近では天然記念物であるニホンカモシカが生息しているといわれているんですねー。
雪に覆われ何とも寒々しいお姿ですが
何故ゆえ青いのかと申しますと、




20125-2.jpg





時刻はまだ夜も明けてないam5:30、なのです。
↑これでもプラス補正しての撮影だから、まだ明るく写ったほうで
実際はもっともーっと辺りは暗く沈んでました。
こうして見ると、海の中みたいなんですけどね。


雪もチラつく夜明け前ですが・・・、




20125-3.jpg





この方も一緒でーすよ。

ひえぇぇ〜、一体ぜんたい何事ですかー?と驚きかと思いますが
こんな時刻に、こんな山深い場所で一体何をしていたかと申しますと
人生に疲れきって心中、でも乾布摩擦、でもなくて、





20125-4.jpg




りえ弟1号&りえ&バムセというメンバーで
“朝もやの中で雪景色を撮影しようよ会〜2010〜”
を(ノリで)結成したんですねー。



事の発端はわたしの一言
「朝の幻想的な雰囲気の中で撮りたいよねー。」
から始まったわけですが
予想以上にりえ弟がノリ気でサクサクと日程を決め始め・・・。
まあそこまでは良いんですが、まさか本気でam5:00に起こされるとは思ってもみないわけですよ。
“朝の幻想的な光”なんてどこにもなくて、真っ暗な夜中色でしたけども
まさか言いだしっぺが文句を言うことも出来ず
眠くてもうろうとする頭を抱え車に乗り込み、こうして参上した次第です。






20125-5.jpg





で、こんな真っ暗&極寒にも関わらず
何故かバムセはひとりでハッスル&大爆走だったんですねー。

部屋で身支度を整えている間はしつこく眠り続けてたし
服を着せて連れ出そうとした際には恨めしそうに睨んでたってのに
現地に着いたら元気いっぱい。

↑勢いあまって深みにダイブし“あ、やべっ。”となるけど・・・・、




20125-6.jpg




ノリノリで脱出成功ー。
・・・でも、早速そんなに雪まみれですか(汗)




こんな日に限って、何故にバムは元気いっぱいなんだろう?
というのも、実は心の中で密かにある狙いがあったんですよ。
“バムをダシに、撮影を放棄して車の中で寝てやれ”
という狙いがね・・・。


が、まさかのハッスルバムセのお陰で
「おろろ〜、バムちゃん寒くて嫌だよね?ママと車の中に居ようか?」
という台詞は一度も使えずじまいでした。

あ、でも多少は使った。



20125-7.jpg

「おろろ〜、凍ってますやーん。」


とか、




20125-8.jpg


「おろろ〜、寒すぎますけど気温は何度ですかー?」



とかってね。
「おろろ」部分は使いまくりでしたよ。

もうね、笑っちゃうくらい寒いんですよ。
おろおろするしかないんですよ。
“幻想的”とかそんなのもうどうでも良くて、寒さで睡魔もぶっ飛んで
寒すぎて寒すぎて・・・恐ろしくて気温なんて確認出来ないんですよねー。
確認した途端きっと心が折れる、と思った。
三脚をセットする気にもなれないから、手持ち撮影だったしね^^;


で、半ば心神喪失状態にも関わらず
だけど弟の手前少しはマジメに撮影しなきゃ、と苦行に励む飼い主を尻目に・・・、




20125-9.jpg

「ひゃっほーいっ」




ひとり、浮かれポンチな小型のちゃいろいちっちゃいひとー。
・・・・寒すぎて、いよいよ狂った?(汗)




20125-10.jpg

「バムを捕まえてごらんなさーい♪」




冬場のお散歩を嫌い、手足が濡れることをあんなに嫌っていたバムセなのに
この日は最後まで周辺散策&爆走に励んでおられましたよ。
何かに憑かれていたとしか思えない・・・・。
それか、酔っ払ってるか。





20125-11.jpg




バムをダシに使う作戦は大失敗に終わりましたが
(成功率100%と思ってたのに)
バムセがこんなにも楽しんでくれるだなんて、意外な発見が出来て嬉しかったです。
きっと弟1号も一緒だったからテンションも上がったのかなー?





20125-12.jpg




「次回は雪が降ってない日を狙ってリベンジしよう」
なんて、またノリで言ってしまったわたしですけども
バムが楽しんでくれるなら北極でも南極でも行ってや・・・・らない。

でも新潟の冬くらいは楽しめるように、わたしも冷え性治さないと。
・・・その前に、股関節痛。




*にほんブログ村ランキング参加中*

いつも応援ポチっとありがとです♪
ひとりで浮かれてたバムセに
今日も1クリックをお願いしまーす♪♪

ミニピンランキングへ
ニックネーム りえ at 12:06| 〓Niigata Spot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする