2010年01月27日

遊びを制してバムを制する



おはようございます。
アイボンにハマって愛用していたんですけども、まだ液が1/3程度しか減ってないってのに
液体を入れて目にあてがうケース部分をいつの間にやら紛失してしまい
わたしのアイボン人生に終止符が打たれてしまったー・・・、と途方に暮れていますよ。
あぁぁぁ・・・。




さて。
こうして“アイボン”と書いている間もあの心地よさを思い出してしまい
アイボンがしたくてしたくてたまらなくなってきた、アイボン・ジャンキーですが
(その位気持ちいいんです。眼球丸洗い!ってな爽快感がたまりません。)



20127-1.jpg




飼い主のこんなやるせない気持ちなんてお構いなしにお寛ぎ、はバムセ。
しばらくぶりに帰ってきたBP家に安らぎを感じているのか
はたまた、単にストーブの温風に安らぎを感じているのかは分りませんが(多分、後者)
この安らぎスポッツからはテコでも動かん!と言わんばかりに
どっしりと腰を下ろしておりますよ。

でも、あれれー?






20127-2.jpg




テコを使うまでもなく、自ら腰を上げました。
どうやら何か異変を感じたもよう。




20127-3.jpg




一心不乱にホリホリを始めるバムセ。
観察すると、主に左手を使ってるんですが犬にも利き手ってあるのかな?
ま、そんなプチ情報はどうでもいいんですけど
ここに一体なにが隠されているかというと・・・・
実はワタクシ、事前にバムセのおもちゃをこそーりと忍ばせていました。
「犬は探究心旺盛だから、宝探しゲームを好む」
みたいな事を以前なにかで読んだことがあるので
よしそれじゃあバムを楽しませてやろう、という飼い主の粋な計らい。てへ。




ホリホリを続けるバムセはなんだかとっても生き生きとしていますけども
そろそろ“掘ったところで出てこない。潜らねば。”って事に気づくかな?




20127-4.jpg




お。
考えてる考えてる。

飼い主さんとの遊びの時間て、お散歩時間と同じ位大切みたいですよね。
スキンシップの意味も大いにあると思うのですが、躾にも繋がるみたい。
“遊びを制するものは犬を制する”ですかねー。


うんうん、そうやって脳みそフル回転させて賢いワンコになって・・・




20127-6.jpg



・・・くれるとは限らないんですね( ̄∇ ̄;)アレレー?



“掘る→ムリ→悩む→よくわからん→ヤケクソ”
という方程式らしく・・・。おろろ・・・、分かりやすい子だわぁ。



これ以上難易度の低い隠し場所って一体どこよ?と思いつつも
今回は難易度が高すぎたんだ、と自分に言い聞かせ
「ここでーすよー、ここにあるんですよー。」と、回答を教える飼い主。
すると・・・・、




20127-5.jpg





歓喜するでもなく、驚くでもなく、しら〜っと納得。
そして、getしたおもちゃはそのままクッションの中に放置されることになりました・・・。


・・・・・反応、薄すぎて寂しいんですけど。
「きゃー!バムちゃん、やったね♪」なんて
ひとりでオーバーリアクションしちゃった自分が恥ずかしいんですけど(涙)




20127-7.jpg






自分で発見出来なくて悔しかったから強がってる?
それとも、最初から“宝”なんて興味なし?
どちらにせよ、全く相手にされてなかったってことは事実・・・。



当面は“遊び”もバムセも制することが出来そうにない、飼い主です。
・・・・あまんじゃくバムめ。








*にほんブログ村ランキング参加中*

いつも応援ポチっとありがとです♪
なかなかどうしていけずなバムセですが
「あー、いいですよ。遊ばないなら本でも読みますよ。」
と放っておくと、すり寄ってきます。
「今さらなにさ。」とそれを無視すると・・・
今度は容赦なくアタックしてきます。
ガッチリと主導権を握り続けるバムに
今日も1クリックお願いします♪

ミニピンランキングへ
ニックネーム りえ at 11:29| 〓bamuse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする